▲ TOP


休肝日にもピエール・ゼロ


■ 2018-08-30 【 NORIKO 】

休肝日、設けていますか?
その休肝日には何を飲んでいますか?

『ピエール・ゼロ』を輸入販売している私たちは、ワインや日本酒などの仕入・販売と輸出入を行っている会社です。
お酒がある空間が好きな社員が多く、お酒を飲む機会も自然と多くなります。
好きなお酒を楽しむためにも、健康には気をつけたいところ。

 

社内

 

デスク脇にワインと一緒に並んでいる『ピエール・ゼロ』を発見。
聞けば、休肝日用の『ピエール・ゼロ』だそう!
以前はジンジャーエールを飲んでいたそうですが、当社で『ピエール・ゼロ』の取り扱いを始めた後は、
『ピエール・ゼロ』を休肝日に飲むようになったそうです。

食事との相性を考えて、ワインを選ぶことを仕事でもプライベートでも
意識している私たちにとっては、休肝日でも食事と合う飲み物を楽しみたい!

ピエール・ゼロはブドウ本来の風味を生かし、シャンパーニュのブラン・ド・ブランの趣を表現した本格的な味わい。
もちろん甘味料、香料はゼロ!
だからこそ、食事との相性もとてもいいんです

 

休肝日にも『ピエール・ゼロ』

 

食事と飲み物の相性が良いと、その食事は一層楽しいひとときになります。
休肝日にも『ピエール・ゼロ』です。

 

 

【 NORIKO 】

<プロフィール>
東京オフィス勤務。入社12年目。
出産前は営業アシスタント職で首都圏の飲食店を担当。
5歳の女の子と1歳の男の子の母。
急に子供が体調を崩して、病院へ!ということも
あるので、平日は『ピエール・ゼロ』。
心地よい泡と果実味もしっかり楽しめるので、
日々のお疲れさまにぴったりです。