風土を醸す

モトックスの日本酒 CraftSake by mottox
「Craft Sake(R)」は株式会社モトックスの登録商標です。

晴れの国、岡山・倉敷のテロワール(自然・風土)が生んだ幻の酒米、「雄町」の魅力を追及した酒「庵 あん」

熊屋酒造(岡山県・倉敷市)

熊屋酒造の創業は1716年。300年間もの長い歴史が地元での信頼につながっており、貴重な備前雄町を契約農家から安定的に確保できる数少ない酒蔵です。現在の年間生産量は420石。主に純米酒に力を入れています。

「庵」はその熊屋酒造とモトックスが岡山のテロワールの素晴らしさを表現するため共同開発した特別純米酒です。使用する雄町米の良さを引き出すため、瓶火入れした後は出荷まで5℃以下で冷蔵瓶貯蔵しました。
雄町に選ばれたテロワール

雄町に選ばれたテロワール

岡山県は、「晴れの国 岡山」と言われるほど日照時間が年間二千時間と長く、降水量は年間千百ミリ程度でその少なさは日本有数のテロワールです。その温暖な気候から草丈が150cm以上との高さになる「雄町」が良く育つ土地として知られています。
旧赤磐地区に隣接する契約農家

旧赤磐地区に隣接する契約農家

雄町は、大粒で心白が大きい事から大正時代に全国で生産量の多かった時期がありましたが、その反面草丈が高く栽培しにくいこともあり、減少していきました。現在では全国生産量の90%以上を占める岡山県がその名声を今に伝えています。
「熟成によりその良さを見せる」雄町の酒。「庵」純米大吟醸は旧赤磐地区に隣接した土地に圃場を構える契約農家の優良米を使用しています。
▲ ページTOP