モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 滝おすすめ「サイン・レッド 2011」

滝おすすめ「サイン・レッド 2011」

2020.10.28
サイン・レッド 2011
営業部 滝
営業部 滝

南アでワイナリー視察をして衝撃を受けたのがこのワイン!

 本社営業部の滝です。社歴はもうすでに20数年程になりました。このコーナーでの登場も何年ぶりになりますでしょうか、大変久しぶりのご案内となります。

 2018年春に南アに研修で出向き、学びや気づきの多いツアーで大変貴重な体験を多くさせて頂き、その中でも今回ご紹介するワインには格別の思い入れをもって帰国しました。正直、カタログやHP等の情報を見ていても手を出しにくいワインかも知れませんので、このご案内をきっかけに是非手に取っていただければ幸いです。

 南ア最東端のマルガス、ワインの産地で言えば秘境中の秘境で、そのロケーションには驚かされます。畑から見下ろすと河があり、この場所が隆起した所にあるのだとすぐに理解できました。その証拠に一面、拳1~3個分程度の大きさの丸い石で覆われています。これは河の石です。まるでローヌのヌフ・デュパプを彷彿とさせる土壌のロケーション。

 もちろん、現地でテイスティングを行い酒質の高さに驚いたのはまだ記憶に新しいところです。

 2011年でシラー主体のローヌ品種ブレンドのこのワインは、力強く華やかな香りが印象深く、口の中では熟成感からもたらされる酸の溶け込み具合がいい感じです。また同時に価格から見るとそのポテンシャルの高さにも驚かされます。

 「南アはコスパが良い」まさにこのようなワインがそう思わせてくれるのではないでしょうか。生産者の成り立ちや背景は当社HP等をご参考に、是非合わせてお楽しみください。

 

ワイナリー:サイン

ステレンボッシュの銘醸、ド・トラフォードが南アフリカの最南端、マルガスの究極のテロワールに魅了され設立。海から僅か15Kmの距離にあり、温暖で降雨量が非常に少ない独特な気候を持ちます。特に土壌は目を見張るものがあり、ブドウ栽培に最適な頁岩を含む沖積土壌で、その90%が岩で構成されています。栽培は自然農法を用い、テロワールが見事に表現されたワインは、各評価誌で大変高い評価を獲得しています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら