モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 塩尻おすすめ「ザ・アイランド・シンジケイト 2016」

塩尻おすすめ「ザ・アイランド・シンジケイト 2016」

2019.03.18
ザ・アイランド・シンジケイト 2016
営業部 塩尻
営業部 塩尻

スペインで魅了された「アイランド・ワイン」

 昨年秋ごろにプライベートで美食の町、バスク、サンセバスチャンでのバル巡りを目的にスペイン旅行に行きました。

 絶品のピンチョスを幾つかつまんで、グラスワインを2~3杯飲んでは、一日5軒、合計15軒ぐらいはしご酒をしたのですが、旧市街のどのバルでもグラスワインは「赤」→テンプラニーリョ、ガルナッチャ 「白」→ベルデホ、アルバリーニョ 「おすすめ」→チャコリ がほとんどでした。
さすがにいつも同じでは少々疲れるなー、そろそろ他のきれいなワインが飲みたくなってきたなー、と思っていた矢先に有名なバルで唯一グラス売りしていたこの「島のワイン」と出会い、癒されたのをきっかけにしてハマったわけです。

 しかし、これらの良年の時は私にとってまさしく「必要を通り越す」ワインとなってしまう瞬間があります。あまりにもワインが美味しすぎるため、料理を通した全体の調和が難しく、このワインのための舞台を用意してあげたくなるのです。

 他にもサンセバスチャンで数々のピンチョスの賞を受賞している人気バルでも使われていましたし、その後バルセロナに移ると、有名なワインショップ「ヴィラヴィニテカ」でもバレアス諸島のワインが特集されていて、このワインからはもの凄くスペインのトレンドを感じました。

 このワインは島固有の品種を守るパッション溢れる醸造家と、音楽フェスのプロデューサーのコンビが造る少量生産のナチュールなワイン。ファンキーでイカしています。

 固有の品種マント・ネグロで造られ豊かな果実感と島特有のミネラル感、特徴的な酸、ダージリンやベルガモットのような豊かな香り、そしてなんといっても「アタックの柔らかさ」に癒されます。
頭を柔らかくして、身体にじわじわと染み込ませながらぜひ飲んでみてください。

 

ワイナリー:クワトロキロス ビニコラ

2006年に醸造家フランセスク・グリマルト氏とミュージシャンのセルヒオ・カバジェロ氏という異色のコンビが、ブドウ本来の力強さと個性を反映したワインを造り出すという想いを共有してマジョルカ島に立ち上げた共同プロジェクト。マジョルカ島のアニマ・ネグラでも活躍したフランセスクは固有品種に情熱を注ぐ醸造家として知られ、一方のセルヒオはそれを独特のアプローチとユニークなデザインで表現しています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら