モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 谷口おすすめ「シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション赤 2014」

谷口おすすめ「シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション赤 2014」

2018.11.15
シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション赤 2014
大阪営業部 谷口
大阪営業部 谷口

愛着のあるワイナリーのワインって、一層おいしく感じませんか?

   もし「一番愛着を持つワイナリーは?」と聞かれたら、いろいろ迷うかと思いますが、僕は「デスパーニュ」を選びます。

 ワインのことを全く知らず頭が痛くなるお酒、としか思っていなかった入社前、初めてワインをおいしいなと感じたのが「シャトー・トゥール・ド・ミランボー レゼルヴ 赤」でした。当時はワイングラスなんか持っておらず、コップでこのワインを飲んだのを覚えています。その時、今までの「ワイン」というものにあったマイナスイメージを一気に覆され、そのおいしさに衝撃を受けると共に、これから仕事として取り扱うワインに対する興味が湧いてきました。

 それから7年後、初めてボルドーのプリムール出張に行った際、メインはプリムール試飲でしたが、ワイナリー訪問時、特に美味しく感じたのが今回おすすめする「キュヴェ・パッション 赤」でした。
スミレなどのフローラルな香りとギュッと凝縮された赤果実の香りが強く、飲んでみるとドライながらもカシスやブラックチェリーなどの上品でふくよかな果実味と心地良い酸、キュっと緻密で適度に締まるタンニンのバランスが絶妙な上に、舌の奥でずっしりとコクを感じる分厚いミネラル感に、あの感動が蘇りました。やっぱりすごい!
以前から好きなワイナリー・おいしいワインということもあって、今回のワイナリー訪問では、アットホームで愛に溢れるデスパーニュ家の雰囲気を感じ、さらにこのワインに愛着が湧きました。

 完全個人的な主観のおすすめですが、品質は間違いないと思います。是非一度お試しください!
余談ですが、このおすすめを決めた数日後、私が東京出張の際、プライベートで来日中のオーナーであるティボー氏に銀座でばったり出会いました。ボルドーと大阪の人間が銀座でばったり会う。こんなことってあるんですね。笑

 

ワイナリー:シャトー・トゥール・ド・ミランボー

“モン・ペラ”で日本では一躍有名になった生産者。英国航空のビジネスクラスで20年以上採用され続け、ヨーロッパでの名声を築いたシャトー・トゥール・ド・ミランボーは200年以上もデスパーニュ家が所有しています。ボルドーというフランスでも銘醸地にありながら、親子二代ともニュー・ワールドでの経験を持っていたり先進技術を率先して導入したりする等、革新的な考え方を持つ生産者です。

ワイナリー詳細

詳細はこちら