モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 佃おすすめ「アルパマンタ エステイト マルベック 2010」

佃おすすめ「アルパマンタ エステイト マルベック 2010」

2018.11.01
アルパマンタ エステイト マルベック 2010
大阪営業部  佃
大阪営業部  佃

ビオディナミを実践するワイナリーが造る2010年の濃厚マルベック

   今回紹介させて頂くワインを好きになったきっかけは、同期からオススメされ、実際に飲んでみて、非常に感動したことからです。

 初めて飲んだ時、シルキーなタンニンに、非常に奥行きがあり複雑で凝縮感のある味わいが私の心をしっかりとつかんだことを覚えております。加えて、2010年vintageからくる熟成感とブドウ本来の力強さが非常にあいまって、バランスが良く余韻の長い味わいのワインになっております。

 また、ワイナリーも素晴らしい考え方を持っており、好きになったポイントの一つでもあります。
アルパマンタ エステイト・ワインズは、2010年にアルゼンチンで最初にデメテール(ビオディナミ)認証をとった自然派の生産者です。ワイナリー名にもなっているアルパマンタとは、「地を愛する」という意味を持ち、環境との共存に重きを置いているワイナリーです。
こういったコンセプトのもと、味わいに太陽の恵みを表現されていることが好きなポイントの一つです。

 仕事はもちろんプライベートでもオススメすることが多く、飲まれた方々からは「様々なアロマを持ち、飲み飽きしない」「この値段で、この複雑さは素晴らしい」とおっしゃって頂きました。オススメさせて頂いた方々と共に飲んだことも、非常に良い思い出となり、より一層このワインを好きになりました。

 凝縮感はありますが、線が細くエレガントで熟成からくるフレーバーの変化と複雑味が増した味わいと、かつ自然派で2010年という素晴らしいバックグランドを持ったワインを是非この機会にお試しください。

 

ワイナリー:アルパマンタ エステイト・ワインズ

アルゼンチンで2010年、最初にデメテール(ビオディナミ)の認証を取った、1995年設立の有機栽培、ビオディナミを実践する自然派ワイナリー。ワイナリー名となっているアルパマンタとは「テロワール」を意味します。標高950mのメンドーサ県の銘醸地ルハン・デ・クージョで大地の恵みを大切に、生態系との調和を図りながら生み出されるワインは、テロワールを見事に表現し、深く温かい味わいで飲む人の心を捉えます。

ワイナリー詳細

詳細はこちら