モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 池川おすすめ「キリ・ヤーニ カリ・リーザ 2015」

池川おすすめ「キリ・ヤーニ カリ・リーザ 2015」

2018.01.16
キリ・ヤーニ カリ・リーザ 2015
大阪営業部  池川
大阪営業部  池川

真紅の宝石のようなワイン!
~アミンデオン(産地)のクシノマヴロ(品種)~

 ソムリエという職業の発祥地、それはギリシャ。だそうです。

 ワインの仕事に就いていると、そんなストーリーが知識欲を刺激され好奇心をかきたてられます。
私がワインを学ぶなかで、ここ最近の一番「面白い!!」と思ったことは、北ギリシャの固有品種「クシノマヴロ」に出会った時です。このクシノマヴロはギリシャ語で「酸と黒」(Xnio=酸、Mavro=黒)の意味を持つ北ギリシャ生まれの黒ブドウで、世界で最も珍しい高貴なブドウ品種の一つとされています。

 クシノマヴロはイタリアのネッビオーロと共通点を語られることがあります。渋味と酸がしっかりありあるので骨格・力強さがあり熟成を要するものが多いですが、この真紅に輝くカリ・リーザに使われるのは、ギリシャで最も寒い場所「アミンデオン」で栽培されたクシノマヴロで、とてもエレガントなスタイルが、私は大好きです。

 ピノ・ノワールのような澄んだ透明感のあるルビーレッドの液体は、チェリー、アセロラ、プラムなどのアロマにバイオレットのニュアンスがあり、とても華やかでありながら凝縮度の高さも感じます。味わいは香り同様の軽やかでバランスの取れた果実味がありエレガントな印象を与えるうえ、しっかりと品種由来のタンニンと溶け込んだ酸もあり力強さも兼ね備えていて、とても美味しいです。

 ネッビオーロとピノ・ノワール、このふたつの超有名品種がブレンドされたような、そんな味わいです。ぜひ、お試しくださいませ。

 

ワイナリー:キリ・ヤーニ

1897年よりワイン造りを行うブタリス家が北ギリシャで1997年に確立させたプレミアムブランド「キリ・ヤーニ」。クシノマヴロの銘醸地として名高い北ギリシャ、ナウサとアミンデオンの両地区の冷涼な産地でギリシャの固有品種と伝統を大切に守り、更には革新的なワイン造りで、今日のギリシャワインをリードしてきました。彼らの生み出すワインは評論家はもとより、世界的なマスター・オブ・ワインが高く注目しています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら