モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 依田おすすめ「マキナ・イ・タブラ パラモス・デ・ニカシア ティンタ・デ・トロ 2015」

依田おすすめ「マキナ・イ・タブラ パラモス・デ・ニカシア ティンタ・デ・トロ 2015」

2017.11.15
マキナ・イ・タブラ パラモス・デ・ニカシア ティンタ・デ・トロ 2015
東京営業部 依田
東京営業部 依田

秋の夜長にゆっくりと飲んでほしいワイン

 スタッフおすすめワイン、2度目の登場になります。3年目の依田と申します。

 ワインは国、品種好き嫌いなく何でも飲む私ですが、定期的に変わるブームがありまして今は圧倒的なイタリアワインと自然派ワインのブームが来ております。 (イタリアワインがマイブームと言いましたが、)紹介のオススメワインは、スペインの自然派ワイン『パラモス・デ・二カシア』です。
ワイン名は『二カシアおばあさんの荒地』という和訳で、土地の所有者であるおばあさんたちの名前とその土地地形を合わせて、ワイン名が付けられています。

 品種はティンタ・デ・トロが90% ガルナッチャが10%で、ティンタ・デ・トロと言えば、ソムリエ試験を受験したことのある方は必死に覚えたはずのあの『テンプラニーリョのシノニム』です。私も必死に覚えた品種でもあり、味が好みだからということもあり、『とにかく美味しい!』のでこのワインをオススメに選びました。瑞々しく、柔らかで旨味のある長い余韻が、ちょうど今頃の秋の夜長にゆっくりと飲みたいワインとしオススメです。

 そしてなんといってもこの特徴的なラベル!!じっくり見てみると、かなりシュールでシブいラベルなんです。このワイナリーが自然に対する考えである「自然と人間の介入の間に生まれる苦しみ」をラベルに反映されています。

 是非『パラモス・デ・二カシア』を飲んでみてください!!きっと気に入っていただけることと思います。

 

ワイナリー:マキナ・イ・タブラ

マキナ・イ・タブラはオリオルとスサナの若いカップルが2012年にカスティーリャ・イ・レオンで立ち上げた小さなプロジェクトです。土地と自然を尊重した高品質なワイン造りを目指す二人のプロジェクトは全くのゼロからのスタートでした。個性をそなえた古い畑を自ら足で探し歩いたため畑は各地に点在しています。畑ではビオディナミ農法を実践。醸造設備は借りて自分たちの思い描くワイン造りをしています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら