モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. 金賞6つ獲得!1464年設立の老舗シャトー「CH.ブルデュー」

金賞6つ獲得!1464年設立の老舗シャトー「CH.ブルデュー」

金賞6つ獲得!A.O.C.ブライの最古参!1464年(室町時代)設立の老舗シャトー「CH.ブルデュー」 CHATEAU BOURDIEU

 

“金賞受賞ワイン”。お酒コーナーで、このくくりでワインが並べられているのを
たびたびお見かけすることもあるのではないでしょうか。
モトックスではこのカテゴリーでも数多くの商品を取り扱っていますが、
今回はそんな金賞ワインの中からとっておきのアイテムをご紹介します!
1464年と日本で言えば室町時代、応仁の乱の3年前に設立されたという
古い歴史を持つ「シャトー・ブルデュー」。
近年になり、熱い情熱を持つオーナーによりワインはレベル・アップ、
なんと6つもの品評会で金賞を獲得したというすごいワインです!
樽を使用せず、よく熟したメルロー種の果実味が前面に出た“直球勝負”のアイテム、
力強さがありながらも親しみやすい味わいです。

 

金賞6つ獲得!「シャトー・ブルデュー」 CHATEAU BOURDIEU

 

メルローが魅せる美しく滑らかな味わい。「シャトー・ブルデュー」CHATEAU BOURDIEU

 

A.O.C.ブライの最古参!シャトー・ブルデュー


現オーナーのリュック・シュヴァイツァー氏 「シャトー・ブルデュー」 CHATEAU BOURDIEU

シャトーの歴史(設立)は1464年にまで遡ります。
以来、シャトー・ブルテューはジロンド川右岸コート・ド・ブライ(現ブライ・コート・ド・ボルドー)地区の畑を開墾してきました。同エリアの中では最も古い生産者の一つとされています。
今日では『シュヴァイツァー家』の所有となっており、ブライ・コート・ド・ボルドー地区に延べ75haの畑を所有(CH.ブルデューとしては40ha)。現オーナーのリュック・シュヴァイツァー氏と二人のご子息、ルドヴィック氏とリチャード氏がブドウ栽培から醸造までを手掛けています。彼らのワイン造りに対する想いは熱く、ブライのテロワールを表現した素晴らしいワインを生み出しており、その造りは精巧なものとなっています。

ブライ地区を代表する品種であるメルローを主体とした、温かみのあるフルーティでしなやかな味わいのワインは、そのコストパフォーマンスの高さでも特筆すべきものがあります。

二人のご子息、ルドヴィック氏とリチャード氏 「シャトー・ブルデュー」 CHATEAU BOURDIEU

ブライ(ブライ・コート・ド・ボルドー)について


名だたる高名なA.O.C.の陰に隠れるエリアになるものの、それだけに“掘り出し物の宝庫”ということもできるボルドー衛星地区。ロバート・パーカーJr.氏も早くからこの地域のワインに注目していました。
そんな衛星地区のアペラシオンの一つブライ(ブライ・コート・ド・ボルドー)は、コート(「丘」を意味する)地区の中でも最も下流域に位置。ジロンド川の右岸、日当たりの良い南~南西向きの丘陵地の斜面にブドウ畑は広がっています。
上流に位置するサン・テミリオンなどと地続きになっており、土壌は粘土や砂利を含む石灰岩質が中心。メルロー種主体の赤ワインの生産がメインとなっています。果実味豊かでやわらかく比較的早く飲み頃を迎えるものが多いですが、中には長期熟成のポテンシャルをもつワインも生み出されています。
1990年代半ば頃より世代交代が進み、より高い熱量をもつ世代が台頭、近代的な技術も取り入れられるようになり、価格は抑えめでありながら高品質なワインが多く生み出されるようになっています。

 

『シュヴァイツァー家』 Vignobles LUC SCHWEITZER 「シャトー・ブルデュー」 CHATEAU BOURDIEU
「シャトー・ブルデュー」 CHATEAU BOURDIEU

金賞6つ獲得!ブライの老舗シャトー。メルローが魅せる美しく滑らかな味わい。シャトー・ブルデュー CHATEAU BOURDIEU

詳細はこちら

 

こちらもご覧ください! ▼

into WINE — そこが知りたい、ワインのキホン — 知らなかった!ワインでよく聞く「シャトー」と「ドメーヌ」の意味
into WINE — そこが知りたい、ワインのキホン —

知らなかった!ワインでよく聞く「シャトー」と「ドメーヌ」の意味

ワインで「シャトー〇〇」とか「ドメーヌ〇〇」、というのを聞かれたことありますよね?
ワインについてよく耳にするこれらの単語の意味をご紹介させていただきます (^^♪

into WINE — そこが知りたい、ワインのキホン — 「A.O.C.」ってなに??
into WINE — そこが知りたい、ワインのキホン —

「A.O.C.」ってなに??

フランスワインのラベルに表記されている「Appellation d’Origine Controlee」や「Appellation ○○○(生産地) Controlee」
「これどういう意味??」と思われた方!実は、たくさんの情報を導き出すとっても重要な表示なんです。

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。