モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. into Wine
  3. よくあるお問い合わせ

into Wine そこが知りたい、ワインのキホン

よくあるお問い合わせ

「賞味期限は?」「開け方は?」みんなが知りたいよくある質問にお答えします!

コルクにカビがついていたけど、コレって大丈夫!?

 

ワインを飲もうとして、コルクの頭にカビがついていたら
ビックリ!しますよね。

通常の食品では大事件!!・・・ですが
ワインの場合はたまにあるのです。

でも、大丈夫!
『コルク上部』にカビが着いている場合
ワインそのものに問題はありません。

よくTVなどで見かけるワイナリーのワインセラーは
地下にありますよね!?
ワインにとっては、この「暗くジメっとした地下の環境」が
居心地の良いベットのようなもの。

コルク上部にカビがついていても
それは、ワインが不良品だったり
保管状態が悪かったからではないのです。

ワインを保管する際のベストな条件は

■温度:15℃
■湿度:75%
■温度変化や振動がない
■紫外線が遮断された環境       です。

これでは、カビ生え放題ですねぇ・・・
特に長期間熟成させるワインは、この好条件で保管されるため
時には瓶全体がカビで覆われていることも・・・!

※ギョッとする写真ですが、出荷される際には
綺麗に洗浄されますのでご安心ください。

ワインのコルク栓がきちんとされている限り
カビが瓶の中まで入り込んでしまうことはありません。
中のワインがカビの影響を受けることもないのです。

ワインの瓶口周りを、フキンなどでしっかり拭き取ってから
栓を抜けば、問題なくお楽しみいただけます。

安心してお飲みくださいね!
 
※「ワインがカビっぽい…」コルク臭(ブショネ)はコチラ※

お問い合わせはこちらから

カテゴリー内記事一覧

カテゴリ一覧

人気の記事

残ったワインの保存方法は?

残ったワインを上手く保存することで、長く楽しむことができます。知っておくと役立つ、保存方法をご紹介!

コルク栓の開け方

「もう失敗しない!」コルク栓の開栓が苦手な方必見!開けやすい道具選びと、使い方のコツをご紹介します!

スクリューキャップの開け方

ワインボトルに使われている「スクリューキャップ」の開け方のコツ、お教えします!

一覧を見る

おすすめ記事

NEW キリッ!と爽やかな白ワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」

2020.06.29

白ワインを造る2大品種のひとつ

NEW エレガントワイン!を造る「ピノ・ノワール」

2020.04.21

フランス ブルゴーニュ地方の赤ワイン代表品種

ラベルデザインでワインを選ぶ ~ハートラベル編~

2019.12.24

シーンに合わせて選べるハートラベルのワインをご紹介します!

一覧を見る