モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

Casa Vinicola D'Angeloカーサ・ヴィニコラ・ダンジェロ

アリアニコ種の魅力を世界的に知らしめたワイナリー

オーナー 右)ロッコ・ダンジェロ氏、左)エルミニア・ダンジェロ氏

所在地
Via Provinciale, 8 - 85028 Rionero In Vulture (PZ) Italia 地図を見る>
  • 取扱いワインを見る

アリアニコ種の存在を世界に知らしめた偉大なワイナリー

バジリカータ州・ヴルトゥレに1930年に創立された「ダンジェロ」はアリアニコ種の存在を世界的に知らしめた造り手ですが、実は家族経営の小さなワイナリーです。 ドナートとルーチョのダンジェロ兄弟がワイナリーを設立し、現在はルーチョのご子息であるエルミニアとロッコ兄弟がワイナリーを支えています。バジリカータ州のアリアニコを世界に誇るワインに育て上げた蔵として業界で高く評価されています。 アリアニコに拘り、大樽を使用した熟成を行う事で独特のフィネスが感じられるワインを造っています。

ロッコ氏(左)、エルミニア氏(右)

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

イタリア南部を代表する偉大なワイン、アリアニコ・デル・ヴルトゥレ

イタリア南部を代表する偉大な赤ワインの一つ、アリアニコ・デル・ヴルトゥレ。バジリカータ州のワインで、死火山であるヴルトゥレ山の麓で標高300-700mの丘陵地帯で栽培されたアリアニコから造られます。南部のワインのため、厚みのあるワインをイメージしがちですが、実は標高の高さから冷涼な気候となり、ブドウは熟すのに非常に時間がかかります。恵まれた気候のお陰で美しい酸とタンニンを持ちミネラル感に溢れ、厳格なワインに仕上がります。カンパーニア州のタウラージと並び、南部を代表する偉大な長期熟成ワインとして知られています。

ヴルトゥレ山

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

イタリアを代表する年間トップ100ワイナリーに選出

ワインスペクテイター誌が選ぶ、イタリアを代表する年間トップ100ワイナリー(Finest Italian Wines 100 Greatest Producers)にも選出されるほどの実力派。高級なワインだけでなく、お手頃な価格帯のワインも注目されており、世界のワイン評価しが注目するバジリカータ州を代表するワイナリーです。

※写真は2016年度版

Finest Italian Wines 100 Greatest Producers 2016

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】