モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

アルカンヴィーニュ

ARC-EN-VIGNEアルカンヴィーニュ

人が醸し、人を育てるワイナリー

栽培醸造責任者:小西 超 氏

所在地
長野県東御市和6667
Website
https://jw-arc.co.jp//
  • 取扱いワインを見る

持続可能なワイン産地を目指して。

アルカンヴィーニュは日本に農業としてのワイン造りを根付かせることを目的に2014年、ヴィラディストワイナリーの兄弟ワイナリーとして設立されました。農業という「食べ物をつくる仕事」をベースにした豊かで持続的なライフスタイルを提唱。「ワインのある食卓」に集う日常の暮らしの楽しさを、今と未来の世代に伝えることも目的にしています。

新規就農者を含む、地域の農家や地元農協から供給される原料を使用して、ワイン、シードル、スパークリングワインなどを製造・販売しています。

同時に施設の一部を利用して、「千曲川ワインアカデミー」を毎年開講。新規参入希望者に栽培醸造の技術とワイナリーの起業経営に関する情報を提供し、クレイドル(ゆりかご)ワイナリーとして生産者の自立を支援しています。

 
ワイナリーの外観

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

日本ワインをリードする栽培・醸造家!

滋賀県出身。オーナーである、エッセイスト・画家の玉村豊男氏とともに、2003年に長野県東御市初のワイナリーとなるヴィラデストワイナリーを立ち上げました。アルカンヴィーニュでは、栽培醸造経営講座「千曲川ワインアカデミー」を開講。多くの卒業生がワイン用ブドウ農家として就農し、自身のワイン造りに励んでいます。

栽培醸造責任者 小西 超(とおる)氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】