モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

有限会社ココ・ファーム・ワイナリー

COCO FARM and WINERY有限会社ココ・ファーム・ワイナリー

多様性を尊重し、日本を代表するワイナリーへ

醸造部長:柴田 豊一郎 氏

所在地
栃木県足利市田島町611
Website
https://cocowine.com//
  • 取扱いワインを見る

課外授業から始まったブドウ畑

ココ・ファーム・ワイナリーは障がい者支援施設『こころみ学園』を母体としたワイナリーです。しかしながらそのきっかけはワイン造りでも福祉施設でもなく、一教師の課外授業からでした。昭和33年に足利市内の中学校の教師をしていた川田昇と、特殊学級の子ども達で山の急斜面に葡萄畑を開墾。自然の厳しさと優しさは障害をもった子どもたちを寡黙な農夫に変えていきました。

その後、1969年に設立された『こころみ学園』で、葡萄の加工品としてワイン醸造を試みます。しかし、当時の福祉施設では果実酒醸造免許が下付されなかったため、1980年に有限会社ココ・ファーム・ワイナリーを別法人として設立。1984年に免許が下付されワイン造りを開始されました。

テラスから見る斜面の畑

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

1978年福島県いわき市生まれ。福島県立磐城高等学校卒業。
2001年東京農業大学農学部醸造学科卒業後、有限会社ココ・ファーム・ワイナリー入社。現在、当社製造部長(醸造責任者)。
口数の少ない実直な人柄は、こころみ学園の園生をはじめ、スタッフたちからの信頼も厚い。野生酵母や野生乳酸菌の働きを見守るような、自然に寄り添ったワインづくりに定評がある。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】