モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

ボデガ・ミゲル・ドメック

Bodega Miguel Domecq S.L.ボデガ・ミゲル・ドメック

1730年以来六代に亘りヘレスに貢献したフランス出身のドメック家、七代目の新たな挑戦!

オーナー ミゲル・ドメック氏

所在地
Finca Torrecera, Carretera Jerez-La Ina KM 14,5 11595 Torrecera
Website
https://migueldomecq.com//
  • 取扱いワインを見る

七代目の新たな挑戦!

フランスに起源を持ちヘレスで名をあげたドメック家の七代目、ミゲル・ドメック氏が2008年に立ち上げた自らの新しいワイナリー。シェリーに尽力したのに、ミゲルはスティルワインとスパークリングワインの生産を始めることを決意します。

この地のアルバリサ土壌に触れることで、素晴らしいワインを生み出す重要な要素をそこに見つけ、シャルドネ、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローなどの国際品種やティンティラ・デ・ロータ、テンプラニーリョなどの品種がスパークリングワインも含めた様々なワインにこのテロワールに最適であることに気づきます。

ヘレスD.O.で最高の土壌と言われるアルバリサ土壌。これははるか昔、まだ海だった頃に形成されていたサンゴ礁の名残が石灰質土壌となった土壌で、シャンパーニュ地方の白亜質にも類似する優れた土壌です。このアルバリサ土壌で丹念に栽培されたシャルドネは、スペイン南部というロケーションながら酸に優れ、見事なスパークリングワインが誕生しました。ミゲルはへレスで最初にシャンパーニュ製法を実践した生産者でもあります。その他、シラーやメルローなどからも高品質のワインを生み出しています。

白亜のアルバリサ土壌

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】