COLUMU コラム 『イタリアワインの賢人、サン・マルツァーノを語る!』

イタリアワインの賢人、サン・マルツァーノを語る!

イタリアワインの賢人が、プーリア州で人気上昇中のワイナリー『サン・マルツァーノ』を語る連載。
第四回目の賢人はふらの牛乳プリン&ドゥーブルフロマージュが大人気の菓子工房フラノデリス藤田美知男氏です。

第4回「菓子工房フラノデリス」代表取締役社長 藤田 美知男 氏『エステッラ モスカート』

イタリアワインの賢人 藤田 美知男 氏

イタリア好きの菓子職人 藤田 美知男 氏

ふらの牛乳プリン
藤田 美知男氏は辻調理師専門学校を卒業後、様々なレストラン・洋菓子店などで研鑽。2001年5月、36才で『菓子工房フラノデリス』をオープンした。
ドゥーブルフロマージュ、ふらの牛乳プリンなどヒット作を次々と生み出し、現在では全国のデパートで開催される北海道物産展に引っ張りだこで、行列のできる人気店。

北海道同様に大のイタリア好きで、車はフェラーリ、店内では、ラ・チンバリー社のエスプレッソマシン、ウノックス社のスチームコンベクションでプリンを焼き、ソフトクリームマシンはカルピジャーニ社、コーヒー豆の焙煎機もペトロンチーニ社…といったこだわりよう。勿論、大のイタリアワイン好きでもある。

名物“ドゥーブルフロマージュ”2種類のチーズを使ったチーズケーキの誕生秘話 

『1994年ハワイ在住のシェフ、ロイ・ヤマグチ氏のレストラン「ロイズトウキョウ」(現在日本に店舗はありません)をオープンする為、デザート担当であった私は、研修でハワイに赴きました。
当時ハワイのお店では、重めのベイクドチーズケーキ、すなわちニューヨークチーズケーキを作っていたのですが、単調な味わいに、もうひとつ別の味を加えたいと、ずっと以前から感じていました。実際にドゥーブルフロマージュのプロトタイプが出来たのはその数年後、そのロイズトウキョウでした。そして私は独立。フラノデリスをオープンして、やっと現在のようなドゥーブルフロマージュができました。
オープン当初は使用していたチーズは輸入物でしたが、試行錯誤を繰り返し、今はクリームチーズが函館、マスカルポーネは別海産と、「北海道産」の美味しいチーズにこだわっています。使用する砂糖も最初は真っ白なグラニュー糖でしたが、今は甜菜の含蜜糖。ミネラルたっぷりの砂糖に変わっています。

ドゥーブルフロマージュは、下層のベイクドチーズケーキと、上のマスカルポーネムースを一緒に食べることで、2つのチーズケーキを引き立ててより一層美味しいのです。甘やかなアロマのある、辛口白ワインと大変よく合います。「エステッラ モスカート」と試してみたら完璧でした。』
ドゥーブルフロマージュ

モトックススタッフ、ドゥーブルフロマージュ試食&エステッラ モスカート試飲の感想

エステッラ モスカート
エステッラの華やかなモスカート種由来の味わいは、チーズケーキのチーズの濃厚さにとてもよく合いました。
ワインの後味が辛口なので、甘いデザートにも飽きがこないので食欲の進む組み合わせでした!(M・K)

チーズケーキの酸味と甘さの絶妙なバランス、エステッラ モスカートの新鮮な酸味、はちみつのようなやわらかな甘みがマッチして、至福の組み合わせでした。これからはこれが自分へのご褒美スイーツ&ワインにきまりです(笑)。(C・K)

今回お話しを伺った賢人 藤田 氏 「菓子工房フラノデリス」店舗紹介

藤田 美知男 氏

菓子工房フラノデリス

JR富良野駅から車で10分。旭川空港からは車で60分、新千歳空港からも車でたったの180分です。 お店に行けない遠方の方でも工房のホームページから「お取り寄せ」が可能。北海道のおいしさからできた ドゥーブルフロマージュやふらの牛乳プリンなどを手軽にお求めいただけます。

北海道富良野市下御料2156-1 
http://www.le-nord.com/

イタリアワインの賢人、サン・マルツァーノを語る! 目次