UNCORK
モトックスONLINE
モトックスONLINE

「楽しんでいたら学べてた」がコンセプトの “思わずワインを開けたくなる” エンタメコンテンツです。
自宅でリラックスしながら、ライブ中継で世界の造り手と繋がったり、いろいろな講義で学びを深めることができます。 なんと今年は、『全ての』コンテンツに無料チケットをご用意!
「お一人で気軽にご参加」もよし、「ご家族やお友達と一緒に楽しむ」もよし。
ぜひ、お好きな「おつまみやお食事」も用意して、ワイン会のようにお楽しみください!

イベント当日までのステップ
イベント当日までのステップ
イベント当日までのステップ
イベント当日までのステップ

※イベントの3日前に、招待URLメールを配信致します。(送信日は各イベントページでお知らせします)
当日中にメールが届かない場合は、【よくある質問】をご参照ください。

よくある質問はこちら
よくある質問はこちら
楽しむ!まなぶ!すきになる!のオンラインイベント
楽しむ!まなぶ!すきになる!のオンラインイベント
楽しむ
楽しむ

ナビゲーターが皆様をリアルタイムで世界のワイナリーにお連れする“参加型イベント”。
ZOOMのチャット機能を使って、直接質問をすることもできますよ。
ぜひカメラをオンにして、生産者と一緒に乾杯しましょう!

Coming soon
Coming soon
シュロス・ゴベルスブルク オンラインワイナリーツアー
2021年12月23日(木)19:45~21:00
シュロス・ゴベルスブルク オンラインワイナリーツアー
設立850周年を迎えるオーストリアの古城ワイナリーよりメリークリスマス!
普段は非公開のお城内部から【千年の伝統】をお届けします

12世紀より続くシトー派修道院のワイン造りを現代の解釈で蘇らせるオーストリア北部のワイナリー、ヴァイングート・シュロス・ゴベルスブルク。みごとなシュロス(城)は単に歴史遺産ではなく、いまも実際に人が居住しワイン造りを行っている、現役最古参の生きる伝説。

そしてなんと、今年はこのお城でワイン造りが始まって850年という記念の年。彼らにとっても特別な一年の締めくくりに行う今回のツアーでは、滅多に見ることができない城の内部を見学することができます。歴史のなかに迷い込んだような圧倒的な文化の香りはまさに「ザ・ヨーロッパ!」。千年の叡智が育んできた最高品質のオーストリアワインを、クリスマスを迎えるお城からのライブ配信でともに楽しみましょう!

今回ツアーガイドを務めるのは、ワイナリーのオーナーにして現在の城主、ミヒャエル・モースブルッガー氏と、ヨーロッパに精通したモトックスのブランドマネージャー河野の二人。キリスト教圏の厳かなクリスマス、家族との過ごし方など現地ならではのお話しを交えながら、シュロス・ゴベルスブルクのワイン魅力をたっぷりとご紹介します。

チケット価格
チケット価格

※全て税・送料込みです。
※下のバナーをクリックして、セミナー詳細ページをご確認ください。
※チケット販売締切日:2021年12月16日(木)23:29まで
※12月20日(月)に参加者の方に、イベントの招待URLが記載されたメールをお送り致します。
当日中にメールが届かない場合は、【よくある質問】をご参照ください。

このセミナーのみどころ!
このセミナーのみどころ!

1) お城の城主、かつワイナリーの当主みずからご案内!
2) オーストリアの伝統的なクリスマスが楽しめます!
3) 千年の歴史あるワインについてたっぷりと解説!

Coming soon
Coming soon
特別編:新潟・高の井酒造 オンライン酒蔵訪問ツアー
2021年11月26日(金)19:45~21:00
特別編:
新潟・高の井酒造 オンライン酒蔵訪問ツアー
待望の日本酒ツアー初開催!
酒造り真っ最中の現場よりライブ中継!

2013年に発足したモトックスが酒蔵と日本酒を共同開発するプロジェクト「Craft Sake」の記念すべき第一号であり、発売から8年が経過した「伊乎乃(いおの)」ブランド。
このブランドは、ワインのプロ集団であるモトックスが、テロワールやマリアージュなど、ワインの考え方に基づき、心を同じくする酒蔵と共同で造り上げた日本酒です。そんな日本酒の酒造りの現場を、分かりやすい解説を交えながらライブ中継でお届けします!

この「伊乎乃」の製造元は、高の井酒造株式会社。
日本屈指のブランド米「魚沼産コシヒカリ」で有名な米処である新潟県魚沼地方の小千谷地区にあり、 名実ともに優れた「地米」と、魚沼連峰に降り注ぐ大雪に由来する柔らかくきれいな「水」を使用。新潟県の醸造学校を首席で卒業した「杜氏」が醸す酒は、まさにテロワールを具現化しています。 さらに一部のお酒は、豪雪地帯だからこそできるユニークな貯蔵方法「雪中貯蔵」を経ることで、唯一無二の味わいを創り出しています。

今回のツアーガイドは高の井酒造で杜氏を務める木村明裕氏とモトックス日本酒バイヤーの谷口、そしてモトックスのブランドマネージャー河野の3名。
酒造りのプロ、唎酒のプロ、ワインのプロがそれぞれの視点から分かり易く、日本酒の造りについて、また「伊乎乃」の魅力についてお伝えします!

チケット価格
チケット価格

※全て税・送料込みです。
※下のバナーをクリックして、セミナー詳細ページをご確認ください。
※チケット販売締切日:2021年11月18日(木)23:29まで
※11月22日(月)に参加者の方に、イベントの招待URLが記載されたメールをお送り致します。
当日中にメールが届かない場合は、【よくある質問】をご参照ください。

このセミナーのみどころ!
このセミナーのみどころ!

1) 普段は蔵人以外立ち入ることができない酒造りの心臓部、麹室に入れます!
2) ご案内するのは杜氏ご本人と、モトックスから日本酒のプロとワインのプロがアテンド!
3) お酒造りの始まりから終わりまで全てを見ることができます!

まなぶ
まなぶ

個性豊かなモトックススタッフが、
いろいろな切り口でワインの魅力をお伝えしていくウェビナー形式の講座。
皆様のお顔は映りませんので、安心してチャットで質問できますよ。
『もっとワインが楽しくなる情報』を発信していくので、お気軽にご参加ください!

Coming soon
Coming soon
本間チョースケの「知られざるイタリアワイン」 トスカーナ Part①【キアンティ&キアンティ・クラッシコ編】
2021年9月24日(金) 19:30~21:00
本間チョースケの「知られざるイタリアワイン」トスカーナ Part①
【キアンティ&キアンティ・クラッシコ編】
大好き!トスカーナワインPart1
キアンティ、キアンティ・クラッシコの違いって?

ややこしいのですが、元々、キアンティ地方(フィレンツェからシエナに広がる)で造られていたワインをキアンティと呼んでいたのですが、世界中の人気を受けて、ムッソリーニの時代から生産地域がどんどん広がりました。ブランド力低下を危惧した、キアンティ地方の生産者たちは、キアンティ・クラッシコDOCGと名乗るようになり、差別化を図ることに。一方、キアンティDOCG生産地域は、現在、西はリヴォルノ港にほど近い産地から、東はヴィーノ・ノービレが生産されるモンテプルチアーノ近郊にまで広がり、『トスカーナ州と言えば』という存在になりました。

今回はトスカーナワインを知る第一歩としてキアンティとキアンティ・クラッシコの違いを一緒に学びましょう!

近年キアンティ・クラッシコ協会が他ワインとの差別化を測るべく、次々と新しい試みを行っている点についてもお伝えします。

【過去に開催したイベント】

アスル・イ・ガランサ アスル・イ・ガランサ
セミナー詳細
セミナー詳細
本間チョースケ
本間チョースケの「知られざるイタリアワイン」プーリア編
セミナー詳細
セミナー詳細
スパークリングワインのおはなし
スパークリングワインのおはなし
セミナー詳細
セミナー詳細
ダミア オンラインワイナリーツアー ダミア
セミナー詳細
セミナー詳細
バルミニョール
バルミニョール
セミナー詳細
セミナー詳細
ボーモン・デ・クレイエール
ボーモン・デ・クレイエール
セミナー詳細
セミナー詳細