風土を醸す

モトックスの日本酒 CraftSake by mottox
「Craft Sake(R)」は株式会社モトックスの登録商標です。

後藤酒造店「べんてん山羽音」

合資会社 後藤酒造店(山形県・東置賜郡)

1788年創業。かつては地元酒を供給していましたが、現当主による品質向上のための設備投資や新販路開拓により、全国で知名度が高まっています。手造り感を大切にしつつ、最先端の技術も駆使しながら、飲み手に求められる酒を追求している蔵元です。
豪雪・極寒の地域

豪雪・極寒の地域

べんてん「山羽音(さわね)」を製造する後藤酒造店は、山形県米沢市にほど近い東置賜郡(ひがしおきたま)高畠町にあります。そこは山々に囲まれた置賜盆地にあたり、県内でも一、二を争う豪雪・極寒の地域です。積雪量が多い一方で盆地ならではの寒暖差と豊かな雪解け水は、さくらんぼ・りんご・ぶどうなどの良質なフルーツそして米を育んでくれます。
ゆっくりと醗酵が進んでいく寒仕込み

ゆっくりと醗酵が進んでいく寒仕込み

冬はほとんど毎日の零度近くなる寒冷な気温で、ゆっくりと醗酵が進んでいく寒仕込み。「吟醸王国山形」と呼ばれる「おだやかな香り、スッキリとした飲み口、コクのある旨味純米吟醸酒」を表現したお酒です。日本酒は「米と水」だけから造る。山形県酒造好適米「出羽の里」を使用し、一回火入れで瓶詰め。低温瓶貯蔵によりまろやかさを引き出した純米吟醸酒です。
最高賞トロフィー&ゴールドメダル

最高賞トロフィー&ゴールドメダル

時代に合った高品質の酒造りに取組み、数々の鑑評会で優等賞を受賞しています。近年では、インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017 大吟醸の部で最高賞トロフィー&ゴールドメダルをW受賞しました。
▲ ページTOP