モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 藤永おすすめ「ゲヴュルツトラミネール アンダーソン・ヴァレー 2018」

藤永おすすめ「ゲヴュルツトラミネール アンダーソン・ヴァレー 2018」

2020.07.13
ゲヴュルツトラミネール アンダーソン・ヴァレー 2018
営業部 藤永
営業部 藤永

繊細で洗練された、エレガントカリフォルニアのゲヴュルツ!

 初めてスタッフおすすめを担当させていただきます。入社2年目の藤永と申します。今回、私がご紹介させていただきますワインは、フィリップス・ヒルの造るゲヴュルツトラミネール アンダーソン・ヴァレー2018です。入社して間もない頃、上司に教えていただき出会ったワインですが、当時の私は、カリフォルニア=濃いワイン、白ワインは樽の効いたムチムチなワインのイメージを持っていました。

 尚且つ、白ワインは酸バシバシのワインが好きな私にとって、ゲヴュルツトラミネールのような華やかな味わいのブドウは、自分ではなかなか選ばない品種だったため、初めて飲んだ際、自分の中の固定概念を一気に覆す、柔らかさと繊細さのある味わいに驚いたことを今でも鮮明に覚えています。

 1杯目はカリフォルニアのイメージを刷新するような酸味が溌剌と残っており、ライチやパイナップルなど、溢れそうなフルーツの香りや白桃の香り、はちみつジンジャーのようなスパイシーさが存分に感じられます。ブドウの上品な甘やかさもありながらここまで酸味が維持できるのかと驚く味わいです。

 それ以上に衝撃を受けたのが、2杯目以降です。是非抜栓後、少し温度を上げて十分に空気に触れさせてから飲んでみてください。もしくは2日目、3日目…とお楽しみください!抜栓直後に感じるアルコール感が程よく抜け、グラスを回すとトロっとした質感がでてきます。このトロっとした甘やかさと心地よい酸味の調和が素晴らしく、時間が経つにつれて魅了される繊細でエレガントなワインに七変化します!今回ご紹介させていただくのは2018年ヴィンテージですが、2015年ヴィンテージは1杯目からこのトロっと感が味わえるため、熟成するとまた違う一面もお楽しみいただけます!

 まだまだ思うように外出できず、ゆっくりとお家でワインを楽しむ時間があるこの機会だからこそ、是非冷やした状態から温度を室温に戻しつつゆったりと時間をかけてこのワインの変化をお楽しみください。

 

ワイナリー:フィリップス・ヒル・エステイト

1997年、建築関係のカラーリストであったトビー・ヒル氏がピノ・ノワールの銘醸地として知られるアンダーソン・ヴァレーに設立したワイナリー。芸術家としての感性を随所に活かしたワインは、洗練され、芳醇且つ優美な旧世界のスタイルを感じさせます。2010年にアンダーソン・ヴァレーの最優秀ワイナリーに選ばれたカルトワイナリーの味わいをお楽しみください。

ワイナリー詳細

詳細はこちら