モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 竹下おすすめ「カ・デル・バイオ バルバレスコ ヴァッレグランデ 2016」

竹下おすすめ「カ・デル・バイオ バルバレスコ ヴァッレグランデ 2016」

2019.10.04
バルバレスコ ヴァッレグランデ 2016
営業部 竹下
営業部 竹下

身体に沁み入る“優しい”ネッビオーロ

 ネッビオーロというと真っ先にイメージするのは、「渋い、堅い」。 そんなイメージを吹き飛ばし、“優しい、エレガント”という、私にとっては新しいネッビオーロの姿で驚かせてくれたのがこのワインです。

 ピノ・ノワール?と一瞬見間違うような透き通った綺麗な暗赤色。見た目からすでにエレガント!香りも華やかですごく上品なのですが、特筆すべきはその味わいです。
一口含むと果実の旨味がじわっと広がり、伸びやかな酸がその旨味をすうっと身体に運んでくれます。ネッビオーロのタンニンもありますが、このワインのタンニンは非常に細かく、舌を撫でてくれるような心地よさがあります。ゴリっとした力強さや派手さはありません!
ただ、優しく、綺麗でそして沁み入る味わいは何度も口に運びたくなる魅力があります。

 昨年、そんな大好きなカ・デル・バイオに訪問する機会を得ました。出迎えてくれたのは、現当主のジュリオ・グラッソ氏と娘のパオラさん、フェデリカさん姉妹。ジュリオさんの“ガンベロ・ロッソ誌の最優秀ブドウ栽培家”という眩しい実績を聞いていたので、厳格な方かと思いきや、畑作業をとても大事にする、家族経営のとても温かい農家さんでした。「ははーん、この沁み入る魅力はこの人柄のなせる技なのか」とやや酔いながら納得したのを覚えています。

 ワイン一筋の一家の想いがしっかり詰まったバルバレスコ。
その沁み入るような味わいを、是非皆様に味わって頂きたいです!

 

ワイナリー:カ・デル・バイオ

グラッソ家が経営するワイナリー。トレイーゾ村のクリュ、ヴァレグランデにワイナリーを所有。また、アジリやポーラといった銘醸畑も所有しています。4代目オーナーのジュリオ・グラッソ氏はガンベロ・ロッソ2016年度でイタリア最高のブドウ栽培家に選ばれるなどバルバレスコの生産者として一目置かれる存在。現在は妻、ルチアーナと娘パオラ、ヴァレンティーナ、フェデリカと共に、畑仕事から、醸造、販売まで手掛けています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら