モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 島田おすすめ「アルパマンタ ブレバ ロゼ 2018」

島田おすすめ「アルパマンタ ブレバ ロゼ 2018」

2019.08.22
アルパマンタ ブレバ ロゼ 2018
営業部 島田
営業部 島田

様々な顔が見られる、飲み飽きしないロゼワイン

 ロゼ好きを定着させたい私がはまってしまった「アルパマンタ ブレバ ロゼ」をご紹介致します。

 ロゼワインに興味を持ってから、積極的にいろんなロゼワインに挑戦していましたが、なぜか気付いたらきれいなタイプのものばかり飲んでいました。無意識にそのタイプのものを探していた頃に出会ったこのアルパマンタ ブレバ ロゼは驚きの魅力に溢れていました。

 まず何よりも他のワインと違うところは濁っていることです!ノンフィルターで造られたこのワインには澱がしっかり入っています。攪拌して飲むことによってより旨味を感じられますが、個人的には最初はよく冷やして澱を沈ませたまま飲んでほしいです。

 シラー100%の濃い色合いの通り、はじめは果実感がしっかり来るな、と感じますが、飲み進めるとさっきは強く感じたはずのベリーや柑橘果実がとってもピュアでクリアに感じられます。
澱を攪拌して飲み進めてみると、ジューシーさが倍増して生の果実を食べているような感覚になります!それと旨味のバランスが絶妙で、シンプルに豪快に焼いた肉にもよく合います。
そして温度が上がってくるとボリューム感も増して、噛みしめたくなるような濃い旨味が広がります。

 飲み進めるごとに、次はどう飲んでみようかな?という楽しみがどんどん出てくるこのワインですが、実はラベルに収穫日、ボトリング日が書いてあったりしてとってもおしゃれなんです!
季節が真逆の南半球に思いをはせながら、みんなで集まってワイワイと楽しく飲むのにピッタリなワインなので、持ち寄り会にとってもおすすめです!

 

ワイナリー:アルパマンタ エステイト・ワインズ

アルゼンチンで2010年、最初にデメテール(ビオディナミ)の認証を取った、1995年設立の有機栽培、ビオディナミを実践する自然派ワイナリー。ワイナリー名となっているアルパマンタとは「テロワール」を意味します。標高950mのメンドーサ県の銘醸地ルハン・デ・クージョで大地の恵みを大切に、生態系との調和を図りながら生み出されるワインは、テロワールを見事に表現し、深く温かい味わいで飲む人の心を捉えます。

ワイナリー詳細

詳細はこちら