モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 佐々木おすすめ「ネロイブレオ 2015」

佐々木おすすめ「ネロイブレオ 2015」

2019.01.21
ネロイブレオ  2015
東京営業部 佐々木
東京営業部 佐々木

「一流のネロ・ダーヴォラを飲みたい方に」

   今回ご紹介させていただきますのは、グルフィのネロイブレオです。 グルフィはシチーリア州の地ブドウ、ネロ・ダーヴォラ種をメインとしたプレミアムワインの生産者で、私も昨年の4月に訪問してまいりました。

 2代目となる現在のオーナー、マッテオ氏は30代とまだ若く、シチーリア州でも新進気鋭の造り手として注目を集めています。もともとグルフィのワインは大好きだったのですが、訪問した際、マッテオ氏の心温まる歓迎や気さくな人柄に私も魅了されてしまいました。

 グルフィワインの一番の魅力といえば、「旨味たっぷり、かつエレガントな味わい」です。
ネロイブレオはエントリークラスながらその神髄をしっかりと体現してくれています。
カシスやブラックベリーのコンポート、ブラックペッパー、リコリスのような甘いスパイスの香りがグラスいっぱいに広がり、かすかにドライフラワーにした赤いバラのアロマが漂います。
口当たりはなめらかで、きれいな酸味と完熟した柔らかなタンニン、ジューシーで塩味の乗った旨味たっぷりの味わいに「ネロ・ダーヴォラってこんなに美味しい品種だったんだ!」といつ飲んでも感動してしまいます。

 普段は白ワインばかり飲んでいる私ですが、ネロイブレオのようにきれいな味わいで、食事が進むようなワインなら、毎日飲みたいな…といつも考えています。
価格帯もキャラクターも幅広いネロ・ダーヴォラですが、一流の1本を試してみたい方にはまず、グルフィのネロイブレオがおすすめです。

 

ワイナリー:アジィエンダ・アグリコーラ・グルフィ

シチーリアを代表する地品種、ネロ・ダーヴォラの魅力をどこまでも見せてくれるグルフィ。シチーリアのプレミアムワインの先駆者的存在でブルゴーニュワインと同様にクリュの概念を取り入れ、4つのテロワールを表現したワインを世に送り出しました。自然を尊重し、ブドウ本来の生命力、そしてテロワールを強く感じさせてくれるワインは、他のシチーリアワインと一線を画す、洗練された味わいです。

ワイナリー詳細

詳細はこちら