モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 立川おすすめ「フォレスト・ヒル エステイト リースリング 2016」

立川おすすめ「フォレスト・ヒル エステイト リースリング 2016」

2018.07.18
フォレスト・ヒル エステイト リースリング  2016
東京営業部 立川
東京営業部  立川 ガイ・ライオンズ氏
ガイ・ライオンズ氏

いろんな意味で虜になったワイン

 入社当時から、ワインカタログを開いて生産者の顔写真を見るのが大好きでした。この人、どんな人なのかなぁと妄想…いえ、想像をして、ワクワクしながらワインの味わいと照らし合わせる方が、ワインに親近感が湧くからです。

 フォレスト・ヒルに関しては、カタログに掲載された時からロックオン!なぜなら、醸造家のガイ・ライオンズ氏の顔がタイプだからです。(不純な動機ですみません)ワクワクしながら試飲したときは、「こんなクリーンで清涼感あふれるリースリングがあるんだ!」と驚きました。

 冷えた状態では、ライム・レモン・ミントなどの香りがあり、フレッシュな印象。何といっても、キリッとした伸びやかな酸味と、豊かなミネラル、後味のほろ苦さが素晴らしい!温度が上がってくると、白桃や金木犀のような華やかなアロマが出てきます。

 今年2月、ガイ・ライオンズ氏が来日しており、ドキドキしながらご挨拶をしました。口数が少なく、クールクライメイト産地なだけにクールなお方でしたが、だんだん旅行の話などをしてくれて、少し心を開いてくださったように思います。まっすくで飾らない、その姿はまるでフォレスト・ヒルのワインそのもの…。

 この夏は、ガイ・ライオンズ氏を思い浮かべながら素晴らしいリースリングを飲んで、爽快な気持ちで暑さを乗り切ってはいかがでしょうか。

 

ワイナリー:フォレスト・ヒル・ヴィンヤード

西豪州南部で最も古いリースリングの古木を有するワイナリー。豪州産リースリング栽培では非常に珍しく、全て無灌漑で育てられます。プレートの衝突によって形成された約5000万年前の土壌は鉄鉱石を母岩に粘土層が広がり、表土には砂利やローム質という複雑な土壌環境を有します。非常に冷涼な気候と土壌環境、更には無灌漑栽培により、唯一無二なミネラリックで見事なテクスチャーを持つリースリングが生み出されています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら