モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 島田おすすめ「シャトー・カナデル バンドール ロゼ 2016」

島田おすすめ「シャトー・カナデル バンドール ロゼ 2016」

2018.06.01
シャトー・カナデル  バンドール ロゼ  2016
大阪営業部 島田
大阪営業部 島田

表情豊かで包容力抜群のロゼワイン

 ちょうど1年程前、私がロゼワインに目覚めたきっかけとなった「シャトー・カナデル バンドールロゼ」をご紹介いたします。入社したばかりでワインのことなど全く分からないころ、ロゼワインって少しとっつきにくいイメージがありました。白と赤の中間で中途半端な感じがするなあ…と、ロゼワインを進んで飲むことはありませんでした。

 しかし、先輩の営業同行で初めてこのロゼを飲んだ時、衝撃を受けました。
爽やかなシトラス、ボリューミーなパッションフルーツ、ほんのりとミント、ひとことでは言い表せない程の数の香りが広がってきます。そして一番面白いところが、幅広い温度で楽しめるというところです!よく冷やして飲むとフレッシュ感を楽しむことができ、軽い前菜にバッチリ合います。
そして温度が上がってくるとボリューム感が出てきて、お肉とも相性抜群です。私が初めて飲んだ時は少し癖のある鴨肉と合わせてみたのですが、その癖も包み込んでくれる包容力!
中途半端なイメージだったロゼワインがここまで様々な表情をもっているとは、とても驚きました。

 それ以来ロゼワインの虜になってしまい、家には必ずなにかしらのロゼワインを常備するようになってしまいました。そして誰かをもてなすときはもちろん、このシャトー・カナデル バンドール ロゼです!

 少しずつ暑くなってくるこの時期こそ、ぜひこの表情豊かなシャトー・カナデル バンドール ロゼをお試しください。きっとロゼワインの虜となること間違いなしです!

 

ワイナリー:シャトー・カナデル

2014年初ヴィンテージのリリースとともに「今後ここはバンドール最高のワイナリーの一つになる」と熱い注目を浴びる新進気鋭の生産者。夫婦ともに農業エンジニアとしての経歴を持つブノワスト夫妻が、2009年にやっとの思いで手に入れたわずか15ヘクタールの畑からは、一切の妥協のない素晴らしい赤とロゼが造られます。設立当初から一切の化学薬品、肥料を使わずビオロジックとビオディナミを実践しています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら