モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 原おすすめ「ボデガス・グティエレス・コロシア シェリー コロシア フィノ NV」

原おすすめ「ボデガス・グティエレス・コロシア シェリー コロシア フィノ NV」

2017.12.01
ボデガス・グティエレス・コロシア シェリー コロシア フィノ NV
大阪営業部 原
大阪営業部 原

難しいこと考えずに楽しく杯を傾けるワインっていいですね!

 何度か、「スタッフおすすめ」に登場していますが、過去の紹介ワインを思い返してみると、すべて「イタリアワイン」でした。意識していたわけではありませんが、『好きなワイン=ストーリーがあって語れて美味しいワイン』という固定概念で選んでいたのかもしれません。ということで、今回選んだのは『料理にも◎、カジュアルにがぶがぶ楽しめるワイン』として、【シェリー コロシア フィノ】をおすすめさせて頂きます。

 スペイン ヘレス周辺で造られるシェリーは、酒精強化した白ワインを産膜酵母(フロール)の膜のもとで熟成させたものや、さらなる酒精強化によって酸化熟成させたシェリーなど、様々なタイプがあります。ブドウ品種や熟成の期間の違いによって、フレッシュなタイプから黒酢のような極甘口タイプがあります。

 おすすめのシェリーは、【フレッシュ・ストレート・デリケート】タイプのフィノです。
このワインをそのまま楽しむなら、食前~前菜にピッタリ!で、海からくる塩味を感じられるため、食事もすいすい進みます。この時期に旬の鮃のカルパッチョと合わせてみたいですね!さらなる楽しみ方は、ソーダ(炭酸水)で割ったシェリーに氷をいれて、がぶがぶ!飲む『シェリーハイボール!?』がおすすめです。そこに、レモンやカボスを搾るとさらに清涼感が増します!もっぱら、食前にはビール派の私ですが、このフィノを飲み始めてから、この組み合わせで楽しんでいます。

 是非、スペインのように、陽気で、カジュアルに、がぶがぶと!こちらのワインをお楽しみ下さい!

 

ワイナリー:ボデガス・グティエレス・コロシア

エステイトは1838年、大西洋に程近いエル・プエルト・デ・サンタ・マリアを流れるグアダレーテ川の河口に設立されました。その後、人手を経て1969年、現在のオーナー、グティエレス・コロシア氏の所有となりました。以来、ボデガでは古い施設を買い足し徐々に規模を広げましたが、クリアデラとソレラと呼ばれる伝統的な手法により、熟成は今も設立当時のワインに注ぎ足される形で行われています。

ワイナリー詳細

詳細はこちら