モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 桑田おすすめ「フォン・ウィニング リースリング トロッケン Q.b.A 2012」

桑田おすすめ「フォン・ウィニング リースリング トロッケン Q.b.A 2012」

2013.09.02
フォン・ウィニング リースリング トロッケン Q.b.A 2012
大阪営業部 桑田
大阪営業部 桑田

ドイツで出会うナチュラルでミネラル豊かなリースリング

  2012年8月に新発売。美しいラベルと、そのイメージそのままに美しい味わいのリースリングに一目ぼれしました。

  ナチュラルで清涼感のある柑橘系の香り。まるでグラスから果実があふれ出てくるようです。その奥にミネラル香があり、しっとりと落ち着いた印象を与えてくれます。時間がたつと甘みが増し、まるで上品な金平糖のようです。

 不思議なことに、リースリング固有と言われている「ペトロール香(石油系の鉱物香)」がしません。試飲会などで飲んでいただくと、その点がとても好評です。生産者に聞いたところ、若いリースリングに感じるペトロール香は、果実が日光にあたる時間が長い、水ストレスがある…など欠陥がある場合に出る香りだそう。土地に合ったビオ農法を選び、寒く厳しい環境の中で注意深く造られた彼らの若いリースリングには、ペトロール香はありません。本当にピュアで美しい果実味と豊かなミネラルを真っ直ぐ感じます。

 良いペトロール香があるのも事実です。それは熟成を経たときに現れる香りで、熟成したリースリングの果実香と溶け合って大変すばらしい香りになります。生産者はそれを「フィルネ」と呼び、この香りが現れることを期待するそうです。残念ながらフォン・ウィニングの古いビンテージワインを飲んだことはありませんが、期待大ですね!

 今年3月にワイナリーに訪問させていただきました。真摯なワイン造りにとても感動しました。畑はふかふかと柔らかく、土のにおいがしっかりして、微生物がたくさん生きている証拠だと感じました。ブドウの根っこに対してこれだけ真摯に向き合っている=ブドウ造りの根底から真摯な姿勢だとうかがえます。

 書ききれないので、ホームページの訪問記も是非ご覧下さい!

< a href="http://www.mottox.co.jp/utg6ib00000012zc.html">http://www.mottox.co.jp/utg6ib00000012zc.html

ワイナリー:ヴァイングート・フォン・ウィニング

現在のエステイトは、ドイツのエリート集団として名高いVDPの設立メンバーにも名を連ねたワイナリーを前身として、2007年に新たなオーナーの下、最高責任者ステファン・アトマン氏により再編されました。テロワールを表現したエレガントで筋の通ったミネラル豊かなワインは他に類がなく、今、ドイツで最も注目すべき造り手として絶大な支持を集めています。

ワイナリー詳細