モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. スタッフおすすめ
  3. 林おすすめ「フォリス リースリング ログ・ヴァレー 2010」

林おすすめ「フォリス リースリング ログ・ヴァレー 2010」

2013.03.18
フォリス  リースリング  ログ・ヴァレー 2010
東京営業部 林
東京営業部 林

オレゴン州でこの価格!?
マイナー産地だから実現するコスパの高いリースリング。

  今回お勧めさせていただくのは、昨年ワイナリーに訪問してきたオレゴン州のフォリス・ヴィンヤーズです!オレゴン州のワインというとウィラメットヴァレーが人気で、お値段もちょっとお高いイメージですが、こちらのワイナリーはそんなイメージを払拭するワイナリーです。

  フォリス・ヴィンヤーズはちょっとマイナーなログ・ヴァレーのイリノイという地域の生産者。ワインの生産者はここともう1軒しかないというマイナー具合。

 イリノイは、オレゴン州で最も南の産地で、9km南はもうカリフォルニア州になります。しかしSISKIYOU山脈があるので、海風が止まって雨が少なくカリフォルニアとは気候が異なります。 またオレゴン州の中でも標高が450-480mと高く私たちが訪問した3月には雪が降ったくらい寒い地域。霜被害が多いためブドウの産地としては難しいと言われてきましたが、オーナーのテッドさん手作りのスプリンクラーが大活躍でへっちゃらだとか。

 テッドさんはもともと苗木業者として成功をした人で、カリフォルニアにピノ・ノワールを持ち込んだメンバーの1人なんです。そんなテッドさんが造るフォリスシリーズのリースリングは春先にぴったりだと思い選びました!とても華やかな白桃やジャスミンの香りで、ミネラル感もしっかりありバランスがとてもいいワインです。

 柑橘系のドレッシングを使ったサラダや、お酢を使った酸味があるお料理と好相性です。少しあったかくなってきた晴れたお昼にテラスで飲みたい1本です。

 ぜひ、皆様お試しくださ い♪

ワイナリー:フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー

1971年に現オーナー、ガーバー氏がオレゴン南西部のログ・ヴァレーに設立。標高が450-480mの地でブドウ栽培を行ってきたログ・ヴァレーのパイオニア。苗木業者として今日のカリフォルニアピノの礎を築きました。1986年より自社瓶詰めをスタート。安い地代を武器に、オレゴン州では破格とも言えるか価格を実現。恵まれたテロワールでコストパフォーマンスに優れたワインを追及し、素晴しいワインを生み出しています。

ワイナリー詳細