モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. 「ロータリ」から上級キュヴェ「プラチナ」登場!

「ロータリ」から上級キュヴェ「プラチナ」登場!

「ロータリ ブリュット プラチナ」

ワイン先進国のアメリカやドイツ、北欧で大ブレイク!さらに世界中でシェア拡大中!
北イタリア、トレンティーノの高品質・瓶内二次醗酵スパークリング・ワイン「ロータリ」。
そのコンセプトは「最高のコスト・パフォーマンス」と「食通が愛するガストロノミック・クオリティ」。“飲み手の満足度”を第一に考えてワインは造られています。
アルプス山脈に囲まれた素晴らしい自然環境のもと、北イタリア最大級の生産者協同組合が、原料ブドウの栽培、醸造・熟成から出荷に至るまで100%完全自社生産で丁寧に製造。
細かなところまで神経の行き届いた品質の高さは、正真正銘“イタリアのトップ・ブランド”の証です。
そんなロータリから、シャルドネ100%の単一ヴィンテージで仕上げられた上級キュヴェ「プラチナ」が登場!
瓶内熟成期間もスタンダード・キュヴェの24ヵ月よりもさらに長く「36ヵ月」となっており、より繊細でキメ細かな泡立ちと高級感のある味わいが魅力です。

※ この記事は初回入荷時のロットの仕様をもとに作成しております。現行ロットのセパージュは「シャルドネ80%、ピノ・ノワール20%」となります。

 

シャルドネ100%の単一ヴィンテージで仕上げた上級キュヴェ
トレンティーノ地方ガルダ湖

トレンティーノ地域には、ブドウ栽培にとってまさに「恵み」というべき特別な風が吹きます。
午前中アルプス山脈によって冷やされた空気は風となり、アディジェ川沿いの傾斜の強い渓谷を吹き抜けます。
するとそこにはトレンティーノ最大の「ガルダ湖」が位置しており、午後になると暖かくなった空気は再度風となり渓谷を吹き抜けるのです。
その風による昼夜の寒暖差・乾燥した空気が健康的でスパークリングワインに適したブドウの栽培を可能にしています。

ロータリ景観
ロータリ収穫
ロータリ畑

 

スタンダード・キュヴェと上級キュヴェ「プラチナ」の違い

スタンダード・キュヴェと上級キュヴェ“プラチナ”の違いについて


いずれも『醸造方法は瓶内二次醗酵方式』で『シャルドネ100%でつくられる“ブラン・ド・ブラン”』ですが、スタンダード・キュヴェである「ロータリ ブリュット」がノン・ヴィンテージであるのに対し「プラチナ」は単一ヴィンテージとなっており、瓶内熟成期間についても「ロータリ ブリュット」の「24ヵ月」に対し「プラチナ」は「36ヵ月」となっています。
コスト・パフォーマンスの高さではスタンダード・キュヴェに分がありますが、プラチナはよりキメ細かな泡立ちで高級感のある味わいとなっています。

※ この記事は初回入荷時のロットの仕様をもとに作成しております。現行ロットのセパージュは「シャルドネ80%、ピノ・ノワール20%」となります。

ロータリ収穫イメージ

2014年ヴィンテージについて


2014年の収穫時の気候は、ここ10年で最も冷涼なものの一つとなりました。
春~初夏(4~6月)は例年よりもやや雨が少なかったですが、続く7~9月の3ヵ月は昼夜の寒暖差が大きく幾度かの降雨がありました。
結果として、ブドウの糖度は前年と比べるとやや低くなりましたが、酸とフレッシュさは前年よりも格段に高い水準となりました。

 

上級キュヴェ「ロータリ ブリュット プラチナ」

 

瓶内熟成36ヵ月。単一ヴィンテージで仕上げた上級キュヴェ 「ロータリ ブリュット プラチナ 2014」ROTARI Brut Platinum

詳細はこちら

コスパ最高のスタンダード・キュヴェ 「ロータリ ブリュット」 ROTARI Brut

詳細はこちら

「ロータリ」の詳しい生産者情報と取り扱いワインはこちら ▼

ワイナリー紹介「ロータリ」

ワイナリー紹介「ロータリ」

世界50ヵ国以上で愛される、高品質・瓶内二次醗酵スパークリングワイン「ロータリ」。数々の国際的なワイン・コンクールや評価誌などで高い評価を獲得しています。

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。