モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. 肉に合う赤ワイン「レ・ドゥ・ヴァッシュ・ルージュ」

肉に合う赤ワイン「レ・ドゥ・ヴァッシュ・ルージュ」

肉に合う赤ワイン「レ・ドゥ・ヴァッシュ・ルージュ」

南仏マディラン産まれ、タナ種でつくられたしっかり赤ワインの登場です。
濃厚紫&滑らかなタンニンなワインはお肉料理との相性ばっちり! 超ジューシーな味わいを堪能できます!

ワイン名の由来「レ・ドゥ・ヴァッシュ・ルージュ」

二頭の赤い牡牛

ラベルの見た目そのまま、ワイン名の意味は「二頭の赤い牡牛」。

このワインがつくられたのは、フランス南西部で、南はピレネー、西80kmのところに大西洋を望むベアルンです。

ここはフランス革命以前から存在した州で、ベアルンの紋章には2頭の赤い牡牛が描かれています。まさに、この地の歴史文化を表現したラベルなのです。

レ・ドゥ・ヴァッシュ・ルージュ
レ・ドゥ・ヴァッシュ・ルージュ

タナというブドウ品種

フランスの南西地方で栽培されている黒ブドウ「タナ」。

タナTannatの由来になっているのが「タンニン Tannin」です。 タンニンはポリフェノールの一種で、ブドウの皮や種に含まれており、赤ワイン特有の色素や渋みの素。 色が濃い赤ワインとなるブドウ品種です。

「苦いワイン?」と思いがちですが、お肉と合わせるとその魅力を発揮します。 タンニンにはタンパク質と結合する性質があり、また、お肉を食べた後の脂分をすっきりさせてくれる働きがあります。

「レ・ドゥ・ヴァッシュ・ルージュ」のタンニンはまろやかなので、少し冷やして頂くと一層フレッシュにお楽しみ頂けます。 ビストロ料理や、肉のグリルなどとも好相性です。

タナ
 

A.O.C.マディランとして初めてワインのボトリングと販売を行った生産者

「ひときわ優れた滑らかさと気品あるタンニンの存在感はマディランでも群を抜く」とクラスマンでも賞賛されるマディランの銘醸シャトー・ダイディを手掛ける生産者、ラプラス家。

個性がとても強く醸造には特別な技術を要すると言われるこの地品種タナの凝縮感を保ちながらも早くから楽しめるワインに仕上げています。

ラプラス家
ファミーユ・ラプラス
 

濃く鮮やかな紫色、フレッシュな赤系黒系の果実味のアロマが魅力
「レ・ドゥ・ヴァッシュ・ルージュ」

詳細はこちら

ファミーユ・ラプラス

生産者:ファミーユ・ラプラス

彼らの歴史、それはA.O.C.マディランの歴史。“マディランのシンボル”と称えられる造り手。

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。