モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. ワイン
  3. 南仏生まれのフォトジェニックなワイン「アルガリ・ロゼ」

南仏生まれのフォトジェニックなワイン「アルガリ・ロゼ」

南仏生まれのフォトジェニックなワイン「アルガリ・ロゼ」

半月型の美しい半透明のボトルに詰められた、淡いピンク色のロゼワイン。
南仏モンペリエからフォトジェニックなワインが届きました。
早朝収穫が生み出す瑞々しい果実感をぜひ味わってみてください。

何よりも注目!映える美しいボトル。

「アルガリロゼ」の特徴はなんといっても半月型のボトル
 

「アルガリロゼ」の特徴はなんといっても半月型のボトル。
すりガラス状のフロスティ加工が施されているので、ロゼ色がふんわりやわらかい印象に。
思わず手に取りたくなるような、そんなデザインです。

早朝収穫の良さとは?

早朝収穫の良さ
 

「アルガリ・ロゼ」に使用されているブドウは早朝に収穫されています。
南フランスは日照時間が長いことで知られる地域。日光や高温によって畑にあるブドウにストレスがかかってしまいます。
早朝に収穫することでブドウに対するストレスを軽減でき、ブドウの持つポテンシャルを最大限発揮できるようにしています。

生産者:シャトー・ピュエシュ・オー

生産者:シャトー・ピュエシュ・オー
 

1980年に現オーナーであるジェラルド・ブル氏がラングドックの地に一から切り拓いてきたワイナリー。

モンペリエの北東約20kmほどの所に拠点を構え1993年に初めてワインをリリース、以後規模を拡大しながら、地元だけではなく各地のミシュラン星付きレストランでもオンリストされる素晴らしい品質のワインを産み出し続けています。

ワイナリーの施設はモンペリエの旧知事公館を再建した歴史ある建物で、ラングドックの伝統や風土をとても大切にしています。
ラングドックのテロワールを表現したワインを産み出すことはもちろん、ワイン造りとアートとの融合を試みているという挑戦的な一面も持つ生産者です。

 

シャトー・ピュエシュ・オー「アルガリ・ロゼ」

詳細はこちら

こちらもご覧ください ▼

ワイナリー紹介「シャトー・ピュエシュ・オー」 Chateau PUECH-HAUT SAS

ワイナリー紹介「シャトー・ピュエシュ・オー」

ワイン造りとアートの融合を試みるスタイリッシュな生産者

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。