モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. マリアージュ
  3. 中華料理にあうワイン

中華料理にあうワイン

「中華に合うワイン」

実は中華料理にもワインが合うんです!
「中華料理と言えばコレ!」という王道のお料理を中心にスタッフが検証しました。

中華料理とは、

中華料理は、中国で食べられてきた料理、またはその技法や調味料を使用して作られた料理のこと。
中国においても、地方ごとに食材も異なり、調理法や味付けも地域差が大きく、日本を含め世界的に広く普及し、また現地化も進んでいます。

中華料理に共通する性格を挙げることは難しいですが、元代以降の中国では火を通した温かい食事をとることが重視されてきたため、中華鍋を使い、日本料理や西洋料理に比べて強い火力を用いる炒め物が目立ち、油(ラード、ごま油など)を多用する料理が多いという傾向があります。

日本においては、四大中国料理と言う分類が一般的で、東西南北で分かれます。
東側は上海料理、八宝菜や小籠包など甘みが強いのが特徴です。西側は四川料理、麻婆豆腐やサンラータンなど香辛料を多く使った辛い料理が有名です。南側は広東料理、シュウマイやチャーシューなど優しい味わいの料理は日本でも人気ですね。北側は北京料理、北京ダックや水餃子が挙げられます。

 ---- Wikipedia「中華料理」引用(2018年10月現在)

日本でもおなじみとなった中華料理。
王道のお料理に合うワインをご紹介いたします!

青椒肉絲(チンジャオロース)に相性よし!

青椒肉絲(チンジャオロース)のピーマンの風味と、カベルネソーヴィニヨンの特徴と言われるピーマンの風味が同調する組み合わせ。クレーレは色が濃くタンニンが豊かなので、お肉の脂にも負けずしっかりと合う。まさに青椒肉絲の為にあるワイン!
 

シャトー・ド・パランシェール ボルドー・クレーレ

シャトー・ド・パランシェール ボルドー・クレーレ

 

詳細はこちら

油淋鶏(ユーリンチー)に相性よし!

油淋鶏(ユーリンチー)のジューシーな旨みに、ワインの肉厚な果実味が合っている。ピリ辛なソースとの相性も抜群な為、是非他のスパイシーな料理にも合わせてみたい。
 

シャトー・ド・セグリエス タヴェル ロゼ

シャトー・ド・セグリエス タヴェル  ロゼ

 

詳細はこちら

八宝菜に相性よし!

野菜の旨みが溶け込んだとろみのあるあんと、程よく肉付きのある果実味とのバランスが良い。野菜の瑞々しさと、ワインのシャキッとしたミネラルが相性抜群。八宝菜の具材に入っている海老にもワインのミネラル感がよくマッチする。
 

ラ・シャブリジェンヌ シャブリ ラ・ピエレレ

ラ・シャブリジェンヌ シャブリ  ラ・ピエレレ

 

詳細はこちら

海老チリに相性よし!

玉ねぎの甘み、海老の旨みが豊かな海老チリに、程よい酸味としっかりとしたミネラルを兼ね備えたリースリングを合わせることで、全体の味わいがまろやかに。油分もリースリングの酸が流してくれるベストパートナー!
 

ポール・ジャングランジェ アルザス リースリング

ポール・ジャングランジェ アルザス  リースリング

 

詳細はこちら

麻婆豆腐に相性よし!

とろりとした食感の麻婆豆腐には、タンニンが柔らかくまろやかなワインが好相性! あんに溶け込んだお肉の脂は、ワインにある程よいタンニンのおかげで後口も心地よくフィニッシュできる。麻婆豆腐の食感と旨みに、優しくワインが寄り添う。
 

ミューズ・ド・ラ・ファヴィエール

ミューズ・ド・ラ・ファヴィエール

 

詳細はこちら

豚肩ロースの黒酢ダレに相性よし!

甘酸っぱさを感じる黒酢ダレを使った豚肩ロースには、凝縮感のある果実味、ほんのり甘みさえも感じるタイプのピノ・ノワールが合う。程よいタンニンが後半しっかりと残っているので、甘みだけで終わらず引き締まったアフターが楽しめる。
 

ポストカード・シリーズ エルギン ピノ・ノワール

ポストカード・シリーズ  エルギン  ピノ・ノワール

 

詳細はこちら

------

こちらの記事もどうぞ ▼

「餃子に合うワイン」

「餃子に合うワイン」

餃子にはどんなワインが合うのでしょうか?好奇心旺盛なモトックスの社員で徹底検証いたしました。

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。