モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. into Wine
  3. ワインのギモン

into Wine そこが知りたい、ワインのキホン

ワインのギモン

知って納得!ワインについての素朴なギモンを解消!

新しいけど歴史深い? ニューワールドとは

ワインの産地といえば、皆さんはどんな国を思い浮かべますか?
フランスやイタリアなど、
まずはヨーロッパの国々を思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。
ドイツやスペインなども、古くからのワイン産地として有名ですよね。
 
ところで、皆さんは「ニューワールド」ってご存じでしょうか。
 
チリやオーストラリア、南アフリカなど
これらの国々は「ニューワールド」や「新世界」と呼ばれ、
新しいワイン産地として注目を集めています。
今回は、「ニューワールド」についてご説明いたします!

 

◆そもそも「ニューワールド」とは?

ニューワールドは、言葉の通り、「新しい世界」を意味します。
ヨーロッパなどの古くからのワイン産地に対して、
新しくワイン産業を始めた生産国のことをそう呼ぶのです。
 
ニューワールドの代表的な国々には、
チリ、アルゼンチン、アメリカ、南アフリカ共和国、オーストラリア、ニュージーランドなどがあり、
今日、素晴らしいワインを生み出しています。
 
ただ、“新しい”とはいっても、
産地によっては、その歴史の始まりは400年以上も前に遡ります。
 
そもそも、ワインの歴史は、
紀元前5,000年ごろ、西アジア(中東)で始まったとされています。
やがてワインは、メソポタミア(現在のイラクやシリアの周辺)、エジプト、ギリシャに広がり、
ローマ帝国の時代には、その支配下にあるヨーロッパ各地で根づいていきました。
 
その後、ヨーロッパでは、「キリストの血」としてミサに使用されるワインの造り方が、
長きにわたり修道院で発展していきます。
そして15世紀、ヨーロッパが大航海時代を迎え、世界中に進出し始めると、
彼らは各地に修道院を作り、そこでワイン造りを始めました。
これが、多くのニューワールドワインが生まれるきっかけとなったのです。

 ~ちょっと歴史解説~
*大航海時代
15~17世紀にかけて、ヨーロッパの国々は、
アフリカ大陸南部や、南北アメリカ大陸、
アジア、そしてオセアニアへと乗り出しました。
*初めてのニューワールドワイン
16世紀半ば、南米ペルーにやってきたスペイン人がブドウを植え、
初めてニューワールドでワインが造られました。

さて、航海によって、いくら新しい土地が見つかったからといって、
どこででも良いブドウを育てられるわけではありません。
その位置や地形、天候によって、
ブドウを育てるのに適した場所は限られてきます。
では、どのような環境が、ブドウ栽培に向いているのでしょう。

 

◆ワインが生産される主な地域

地球上には、北半球と南半球それぞれに、「ワインベルト」と呼ばれる範囲があります。
ワインベルトは、年間平均気温をもとに形成される帯で、
ブドウ栽培に適した場所は、この中に分布しています。
 
北半球:北緯 約30°~50°
南半球:南緯 約20°~40°

ワインの銘醸地や、ニューワールドと呼ばれる産地が、
このワインベルトの中にあるのが見てとれますね♪

 

◆ブドウ栽培に適した環境

こういったブドウ栽培に適した土地や気候は、
中東やヨーロッパ以外にも世界中に存在していました。
ただ、その場所がワイン造りに活かされるようになったのは、
ワインの長い歴史からすると、“新しい”ことなのですね。

 

いかがでしたでしょうか。
お手頃価格で気軽に手にすることができ、
1種類のブドウ品種から造られるワインが多いことから、
味わいもストレートで分かりやすいニューワールド。
ワイン初心者にとって、魅力たっぷりの産地ですよね♪
ぜひこれからもご注目ください(*^^*)

 

お問い合わせはこちらから

カテゴリー内記事一覧

カテゴリ一覧

人気の記事

コルク栓の開け方

「もう失敗しない!」コルク栓の開栓が苦手な方必見!開けやすい道具選びと、使い方のコツをご紹介します!

残ったワインの保存方法は?

残ったワインを上手く保存することで、長く楽しむことができます。知っておくと役立つ、保存方法をご紹介!

スクリューキャップの開け方

ワインボトルに使われている「スクリューキャップ」の開け方のコツ、お教えします!

一覧を見る

おすすめ記事

ワイン選びのちょっとしたコツ ~「単一ワイン」を探る~ 編

2019.06.26

「ワインってどう選べばいいの?」という方必見!
ワイン選びのちょっとしたコツをご紹介します。

NEW シャンパーニュラベルの読み方 

2019.03.22

ワインラベルにはどんなワインかひも解くヒントが記されています。
リッチで華やかなシーンを演出してくれるシャンパーニュのラベルの読み方をご紹介します。

NEW 「A.O.C.」ってなに??

2018.12.26

フランスワインのラベルにある「A.O.C.」について簡単解説♪

一覧を見る