モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. into Wine
  3. ワインのギモン

into Wine そこが知りたい、ワインのキホン

ワインのギモン

知って納得!ワインについての素朴なギモンを解消!

実証!氷水なら30分でワインが冷えます


突然の来客や、もっと飲みたい!なんて時、
ワインがあっても「冷えていない…」そんな経験ありませんか。

ワインを冷やすと言えば、冷蔵庫やワインセラーを思い浮かべますが
それでは多くの時間が必要ですよね。

「すぐに冷やして飲みたい!」そんなアナタへ!
簡単に身近なものを使って
『30分でワインを冷やす方法』をご紹介致します!!

その方法とは、特別な方法?と思いきや、
とっても簡単!
『氷水でワインを冷やす』方法です。

簡単と言っても
冷えるまで何分必要なのか知りたいですよね。

、、、、ということで、
実際に検証をしてみましたので、その結果と様子をご紹介します。

検証した結果、30分あれば氷水でワインは冷える!!

とある梅雨時の日に、
常温のワインを美味しく飲める温度まで下げる検証を
行ってみました!

【検証日の気温】室温:27度、湿度:63%
【ワインの温度】当日のワイン常温温度:28℃
        目指す温度:8℃にする
※辛口白ワインの飲み頃温度は、だいたい8℃ぐらい
【検証方法】
水道水と氷を入れたワインクーラーに常温のワインを入れて
時間経過ごとに、ワイン液体の温度を計ってみました。
氷の量はご家庭で使用する製氷トレーのひとつ(1枚)分です。


では、気になる検証結果を見てみましょう!

 

どうでしょうか~?
時間の経過とともに、どんどん温度が下がりました!
30分で「28℃→8℃」!
(※注意) 環境温度・氷の量等によって冷える時間経過が違います

『塩』を使ったらどうなるのか、試してみました

氷に塩をふると温度が下がる、と聞いたことがありませんか。
これは、塩によって水の融点が下がる効果を利用した方法です。
塩ならさらに冷えるでしょうか。。。気になるところですね。
そこで塩を使っても試してみることにしました。

【塩を使った冷やし方 ①②のパターン】
①氷水にひとつかみの塩を入れたワインクーラーでワインを冷やす
②水で濡らし塩をしたキッチンペーパーをボトルに巻いて
 冷蔵庫で冷やす

①②の30分経過した時の温度変化(↓のグラフ)です。
氷水だけに比べ、塩を使ってたケースは、期待するほど
温度は下がりませんでした。。。
※検体のワイン銘柄・検証環境・常温時温度は同じです。

気をつけたいのが、
冷凍庫ならもっと早く冷えるのでは、と思いがちですが、
それは危険です!
瓶が破裂する恐れがありますので、
「冷凍庫で冷やすのは避けてください!」

ワインが冷えてない、そんな時は、、、、

『氷』『水』
『ワインクーラー(無ければボウルなどを代用)』の身近なもので、
冷やすことができます。
待っている間の30分で、ワインのおつまみを作ったりしていると
冷えるのもあっという間ですよ♪ ぜひお試しください。

お問い合わせはこちらから

カテゴリー内記事一覧

カテゴリ一覧

人気の記事

コルク栓の開け方

「もう失敗しない!」コルク栓の開栓が苦手な方必見!開けやすい道具選びと、使い方のコツをご紹介します!

残ったワインの保存方法は?

残ったワインを上手く保存することで、長く楽しむことができます。知っておくと役立つ、保存方法をご紹介!

ワインボトルの底にたまるオリ

ワインの瓶底に何かの沈殿物が…それは「オリ」かもしれません。

一覧を見る

おすすめ記事

NEW サングリアでつくる簡単ホットワイン!

2018.11.28

冬の定番!ホットワインを飲んでポカポカに。

「アペリティフ」で、もっとワインを!

2018.10.22

「アペリティフ」って何なのでしょう・・・?
ワインを楽しむ機会を増やしたい!という方へ、ご紹介します!

Welcome to “into WINE”

2018.03.28

ワインビギナーにワインを楽しんで頂くための情報ページです。楽しいワインの世界に一歩踏み出してみましょう♪

一覧を見る