モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. into Wine
  3. ワインとは?

into Wine そこが知りたい、ワインのキホン

ワインとは?

ワインって難しい!?知っておきたいワインの基礎知識

フレッシュな風味を楽しむ新酒

 

毎年11月に解禁日を迎える「ボージョレ・ヌーヴォ」。
解禁イベントの様子がテレビ等で取り上げられたりしますよね。
実際にボージョレ・ヌーヴォを飲まれたことがある方、
どのくらい、いらっしゃるでしょうか?

「ボージョレ」=地区名
フランス、ブルゴーニュ地方にあるボージョレ地区で
造られるためこの名前が付いています。

「ヌーヴォ」=フランス語で『新しい』という意味。
その年の秋に収穫されたブドウが
わずか2カ月ほどでワインになり、出荷されます。
ボージョレ地区の新酒と言う意味でこの名前が付けられました。

このボージョレ地区の新酒はガメイ種というブドウで造られます。

イチゴやチェリーなどの果物を思わせる
出来たてホヤホヤのボージョレ・ヌーヴォは
透明感のある、とても鮮やかな色合いで口当たりが良く、
新酒ならではのフレッシュ&フルーティな風味を
楽しむことができます!

この新酒には解禁日が設けられています。
ボージョレ・ヌーヴォが飲める解禁日は、毎年「11月第3木曜日」
と決められています。
この日からしか楽しめないというのも興味深いワインですね。

日本は日付変更線が近く、
時差の関係で、世界の中で最も早く解禁日を迎えます。
他の国に比べ、
ひと足早く、ボージョレ・ヌーヴォを楽しめる国なんです!!

ワインの秋の風物詩としても定着しつつある
「ボージョレ・ヌーヴォ」ですが
実は、ワインの新酒はボージョレ地区産だけではなく
フランスの他の産地や、他の国でも造られています。

イタリア全土で造られる「ヴィーノ・ノヴェッロ」も
イタリアの新酒として、近年有名になってきました。
ヴィーノ・ノヴェッロはボージョレ・ヌーヴォより少し早く
毎年10月30日に解禁日を迎えます。
産地が違う新酒の特色や個性を楽しむのも面白いですよ♪

お問い合わせはこちらから

カテゴリー内記事一覧

カテゴリ一覧

人気の記事

コルク栓の開け方

「もう失敗しない!」コルク栓の開栓が苦手な方必見!開けやすい道具選びと、使い方のコツをご紹介します!

残ったワインの保存方法は?

残ったワインを上手く保存することで、長く楽しむことができます。知っておくと役立つ、保存方法をご紹介!

ワインボトルの底にたまるオリ

ワインの瓶底に何かの沈殿物が…それは「オリ」かもしれません。

一覧を見る

おすすめ記事

NEW サングリアでつくる簡単ホットワイン!

2018.11.28

冬の定番!ホットワインを飲んでポカポカに。

「アペリティフ」で、もっとワインを!

2018.10.22

「アペリティフ」って何なのでしょう・・・?
ワインを楽しむ機会を増やしたい!という方へ、ご紹介します!

Welcome to “into WINE”

2018.03.28

ワインビギナーにワインを楽しんで頂くための情報ページです。楽しいワインの世界に一歩踏み出してみましょう♪

一覧を見る