モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. into Wine
  3. ワインとは?

into Wine そこが知りたい、ワインのキホン

ワインとは?

ワインって難しい!?知っておきたいワインの基礎知識

甘口から辛口まで。多彩な魅力を持つ「リースリング」

ファンの多い「リースリング」の白ワイン。

ドイツ原産の白ワイン用ブドウ品種で、ドイツやフランスのアルザス地方が代表的な産地ですが、現在ではアメリカやオーストラリアなどでも多く栽培されています。
比較的冷涼な地域を好み、栽培地を選ぶ繊細な品種とも言えます。
リースリングからは、辛口だけではなく、甘口やスパークリングワインも造られます。

 ←ドイツ産 リースリングで造られたワイン(やや甘口)

今回はやや甘口のリースリングを選んでみました。
グラスに注ぐと、「淡いイエロー」で明るく透明感のある色合い。
洋ナシや白桃、花のような優しい香りとともに、
リースリングに出やすいとされる、灯油のような香り(ペトロール香)がかすかに感じられます。
口に含むと、ほんのりとした甘さとレモンのような酸が調和し、
心地よく飲み進めることができます。

甘口のリースリングは、甘みがあり飲みやすいだけではなく、
アルコール度数が10度以下と低めのものが多いので、ワイン初心者の方には特におすすめです。
また、甘口でもフレッシュな酸がありさわやかです。

一方、辛口のリースリングも豊かな酸が特徴です。産地によって果実味のボリューム感が変化し、
さっぱりとやさしい味わいや、凝縮感があり引き締まった味わいなど、
さまざまな表情を見せてくれます。

合わせるお料理は、ドイツやアルザスでよく食べられているハムやソーセージはもちろんですが
身近な料理では、南蛮漬けやムニエル、野菜の天ぷらなどもよく合います。
軽い甘口のリースリングには、東南アジアの甘辛いチリソースを使ったお料理やサラダもいいですね。
極甘口のリースリングであれば、デザートワインとして楽しむのも、
チーズケーキと合わせて至福のマリアージュを味わうのもおすすめです。

是非、いろいろなタイプのリースリングの魅力を探ってみてください♪

 

※同じ品種でも産地や造り手によって、ワインの風味に違いがあります。
こちらでは、品種の代表的な情報を掲載しております。

お問い合わせはこちらから

カテゴリー内記事一覧

カテゴリ一覧

人気の記事

残ったワインの保存方法は?

残ったワインを上手く保存することで、長く楽しむことができます。知っておくと役立つ、保存方法をご紹介!

コルク栓の開け方

「もう失敗しない!」コルク栓の開栓が苦手な方必見!開けやすい道具選びと、使い方のコツをご紹介します!

スクリューキャップの開け方

ワインボトルに使われている「スクリューキャップ」の開け方のコツ、お教えします!

一覧を見る

おすすめ記事

NEW 甘口から辛口まで。多彩な魅力を持つ「リースリング」

2021.06.29

ドイツ原産の白ワイン用ブドウ品種。甘口から辛口まで幅広いワインを生み出します

NEW みんなに好かれる品種。白ワインの基本「シャルドネ」

2020.09.25

白ワインを造る2大品種のひとつ

キリッ!と爽やかな白ワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」

2020.06.29

白ワインを造る2大品種のひとつ

一覧を見る