モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. into Wine
  3. ワインを楽しもう♪

into Wine そこが知りたい、ワインのキホン

ワインを楽しもう♪

ワインがグッと近くなる♪ワインを楽しむためのコツや選び方、食事との相性など

ワイン選びのちょっとしたコツ ~「単一ワイン」を探る~ 編

「ワインってどう選べばいいの?」
そんなお声をよく耳にしますが、ワイン選びに正解はありません!
「私はジャケ買いで、味わいは運命に任せます!」というワインの選び方も
楽しみ方の1つではないかと思います。

ですが、せっかくなら好みの味わいのものを選べるようになりたい!
そんな方のために、ラベルに表示してあるブドウ品種で
味わいをイメージできる方法をひとつご紹介します。

ご存知の通り、ワインはブドウから造られるお酒です。
使用するブドウ品種の数によって
「単一ワイン」と「ブレンドワイン」の2つに分類できると同時に
ワインの味わいを探るヒントにもなります。

 

「単一ワイン」って何?

1種類のブドウ品種から造られるワインを「単一ワイン」と呼びます。
ワイン大国・フランスのブルゴーニュ、ワイン新興国(ニュー・ワールドとも呼ばれます。)
のアメリカやチリ、オーストラリアに多く見られます。

特に、ワイン新興国の「単一ワイン」のラベルには
ブドウ品種が表記されていることも多いので
手始めに「単一ワイン」から自分好みのブドウ品種を探って頂くことをオススメします!

上述のとおり、ワインはブドウを原料とするお酒ですので
必然的に使用しているブドウ品種の特徴がワインの味わいに大きく影響します。
「単一ワイン」の場合には、1種類のブドウ品種からワインを造っていますので
その品種の特徴さえ知っておけばおおよその味わいをイメージしやすいということです。

まずはラベルに表記してあるブドウ品種から「単一ワイン」を飲み比べ
お好みのワインを見つけましょう!
いくつかのワインを経験するうちに品種ごとの特徴がわかってきますので
次のステップとして、産地やヴィンテージの違いを楽しんでみたり
複数の品種で造る「ブレンドワイン」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ただし、単一品種の表記があっても必ずしも「単一ワイン」ではない場合があります。
各国のワイン法によって、その品種を何%以上使用していれば
ラベルにブドウ品種を表示しても良いですよ、といった取り決めがあるからです。
(一例として、オーストラリアでは同一品種が85%以上でラベルに表記されます。)
判断に迷った場合は、販売店の店員さんやソムリエさんに尋ねましょう!

 

「ブレンドワイン」とは?

複数のブドウ品種から造られるワインを「ブレンドワイン」と呼びます。
有名な産地ではフランスのボルドー地方があります。
また、同じくフランスのローヌ地方のように
伝統的に10品種以上のブレンドが認められている産地もあります。

「ブレンドワイン」のメリットは、ワインに複雑さを与えることや、
生産者が味わいのコントロールをしやすいといったところにあります。
1種類の品種では表現できない骨格や酸、華やかさなどのあらゆる要素を
複数の品種のブレンドにより表現できることが単一ワインとの違いでもあります。

 

どんなブドウ品種があるの?

「単一ワイン」のことがわかったら、次はどんなブドウ品種があるのか
少し知っておくとワイン選びがスムーズになります。

ここでは、主に白ワインに使用される白ブドウ品種、
赤ワインに使用される黒ブドウ品種について簡単にご紹介します!

 

最後に

あくまでワインは、皆さまがそれぞれのライフスタイルやシチュエーションに合わせ
ご自由に選んで楽しんでいただけるものです!
食に彩りを添えたり、味わいそのものを感じたり、気難しく考える必要はありません。
「ワインってどう選べばいいの?」という方は
手始めに「単一ワイン」から始めてみてはいかがでしょうか?
きっと自分好みのブドウ品種が見つかるはずです!!

お問い合わせはこちらから

カテゴリー内記事一覧

カテゴリ一覧

人気の記事

残ったワインの保存方法は?

残ったワインを上手く保存することで、長く楽しむことができます。知っておくと役立つ、保存方法をご紹介!

ワインの開け方(コルク栓、スクリューキャップ、スパークリング)まとめ

ワイン栓の「開け方」についてのまとめ記事です。<br /> コルク栓を開ける際の様々な道具のこととその使い方、スパークリングワインのコルクの開け方、スクリューキャップの開け方をご紹介いたします。

ワイン栓やキャップの種類

ワイン栓と言えば、コルク。そのコルクにも様々な種類があるんです。普段あまり見かけることがないコルク以外の栓もご紹介します!

一覧を見る

おすすめ記事

NEW 華やかな香りが楽しめる「ゲヴュルツトラミネール」

2021.09.29

「ゲヴュルツ」はドイツ語で「スパイス」という意味で、その華やかな香りが特徴です。

甘口から辛口まで。多彩な魅力を持つ「リースリング」

2021.06.29

ドイツ原産の白ワイン用ブドウ品種。甘口から辛口まで幅広いワインを生み出します

NEW みんなに好かれる品種。白ワインの基本「シャルドネ」

2020.09.25

白ワインを造る2大品種のひとつ

一覧を見る