モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. into Wine
  3. よくあるお問い合わせ

into Wine そこが知りたい、ワインのキホン

よくあるお問い合わせ

「賞味期限は?」「開け方は?」みんなが知りたいよくある質問にお答えします!

スパークリングワインはどう開ける?!

 

スパークリングワインと言えば、
お祝いの時に「ポーン!」という音と共に
勢いよくコルク栓が抜ける
あのシーンを思い出しますよね。

クリスマスや誕生日、
大事なイベントのお祝いやアウトドアなど、
スパークリングワインを飲む機会がやってきた時、
サクサクッと開けることが出来たら
最高ですよね♪

普段からワインをよく飲む、という方ならまだしも
「自分で開けるのは、ちょっと怖いかも・・」という方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

大切な時間を台無しにしないために!
いざ楽しみたい!と思った時に困らないために!
この機会に、栓の開け方を覚えてみませんか?

開け方・・・、の前に!
大事なことが2つあります。

ひとつめは、
スパークリングワインに
衝撃をあたえないよう、そっと取り扱うこと。

少しでも衝撃をあたえるとワインが噴きこぼれてしまいます。
もし、衝撃を与えてしまった場合は
しばらく静かに立てておいてから開栓してくださいね。

ふたつめは、
ワインをよく冷やしておくこと。
十分に冷えていない状態で開栓すると噴きこぼれやすくなります。

では、以下の手順で開けてみましょう!

①栓の周りを覆っているシールをはがします

②栓の部分に布巾をかぶせてください
※万一の噴きこぼれや、栓が飛んだ場合の危険防止のため
  布巾は必ず針金をゆるめる前にかぶせてください。

③布巾の上から、片方の手で栓をしっかり握ってください

※※※必ず、布巾を被せて行ってください※※※
(分かりやすいよう画像では布巾を省略してあります)

A 親指:栓の頭を上からしっかり押さえる
B 人差し指:栓の側面をしっかりと握る
C 中指~小指:瓶の首の部分を軽く握る

④針金をゆるめ、瓶を固定している輪の部分を広げて下さい

炭酸ガスの圧力で栓が不意に飛んでしまうことがありますので
必ず③の要領で、布巾を被せた上から手で栓の頭を押さえ
針金をゆるめてください。
※針金はゆるめるだけで栓から取り去る必要はありません。

⑤もう片方の手で瓶の底または下側を握り、瓶を回してください。
瓶ではなく栓を回すと折れてしまうことがあります。
※噴きこぼれを防ぐため、瓶は斜めに持ってください。

この時、握っている栓はしっかりと手で固定しておいてください。
瓶を回すことで栓が瓶から離れ、動き始めれば、
栓は瓶内のガス圧で自然に上へと押し上がって来ます。

圧力に負け、押さえている手を
瓶から放してしまわないようにご注意ください。

⑥栓が押し上がり、栓の底が瓶口近くまで来たら、
栓を少し傾け、瓶口と栓の底に隙間をつくって下さい。

※※※必ず、布巾を被せて行ってください※※※
(分かりやすいよう画像では布巾を省略してあります)

その隙間からガスが抜け、今まで下から押し上げていた
圧力がなくなります。

この時に瓶も少し傾けると瓶内の液面の面積が大きくなり、
圧力が狭い面積に集中することを避けられ、
より噴きこぼれにくくなります。

栓が抜けたら、これで開栓は終了です。

開栓作業中は、危険ですので
瓶口を絶対に人や物の方向に向けないようにしてください。
それから、やってしまいがちな間違い。

スパークリングワインを開けるときには、
場を盛り上げるためにあえて音を鳴らすケースを除いて
通常は、音を立てずスーッとゆっくり
栓を抜くのがマナーです。

栓を飛ばして、人や物にあたってしまうと危険ですので
そっと開けるようにしましょう!

また、 栓が抜けないからといって、
スクリュー型のワインオープナーは決して使用しないでください!
瓶が破裂する恐れがあり、大変危険です!!

さあ、これで大丈夫。
ぜひ試してみてくださいね。
家族や大切な人との楽しい時間を
スパークリングワインで盛り上げましょう!

 

※「スパークリングワインの開け方」PDFのダウンロードはコチラ※

※「スペシャルな日だけじゃない、万能選手のスパークリングワイン」はコチラ※

お問い合わせはこちらから

カテゴリー内記事一覧

カテゴリ一覧

人気の記事

コルク栓の開け方

「もう失敗しない!」コルク栓の開栓が苦手な方必見!開けやすい道具選びと、使い方のコツをご紹介します!

残ったワインの保存方法は?

残ったワインを上手く保存することで、長く楽しむことができます。知っておくと役立つ、保存方法をご紹介!

ワイン栓やキャップの種類

ワイン栓と言えば、コルク。そのコルクにも様々な種類があるんです。普段あまり見かけることがないコルク以外の栓もご紹介します!

一覧を見る

おすすめ記事

NEW 「A.O.C.」ってなに??

2018.12.26

フランスワインのラベルにある「A.O.C.」について簡単解説♪

NEW サングリアでつくる簡単ホットワイン!

2018.11.28

冬の定番!ホットワインを飲んでポカポカに。

「アペリティフ」で、もっとワインを!

2018.10.22

「アペリティフ」って何なのでしょう・・・?
ワインを楽しむ機会を増やしたい!という方へ、ご紹介します!

一覧を見る