モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

  1. ホーム
  2. 「2018ヌーヴォ/ポール・ボーデ」

「2018ヌーヴォ/ポール・ボーデ」

季節に合わせるワイン2017年ボージョレヌーヴォ・ノベッロ

2018年ボージョレヌーヴォ・ノベッロ

 

<<< BACK 

 

サン・タムールの実力派が生み出すこだわりのヴィラージュヌーヴォ!

 

 

— ワイナリー情報 —


「ポール・ボーデ」は、生粋のボージョレ生産者。ボージョレをこよなく愛した、ポール・ボーデ氏の情熱は、今も4代目・ジャン・ボーデ氏に脈々と受け継がれています。

ポール・ボーデ社は、1869年にジュリアナ近郊のブドウ畑所有者、ジョセフ・ボーデ氏によって設立されました。ジョセフ氏の息子、ポール氏そして娘婿のアルフォンス氏は地道なブドウ栽培を行い、彼らの確かな味覚を生かして顧客を増やしていきました。
現在、4代目にあたるジャン・ボーデ氏は近隣のボージョレ、マコネー地区などの選りすぐりの優良生産者と契約を結び、世界中の顧客から満足を得られる品質を維持するように努めています。
また、 受け継がれてきた伝統を守りながら、最新設備の導入も推し進め、刷新された新しいカーヴに厳しい目で選び抜かれたワインが保存されています。

そんなポール・ボーデ社はまた、クリュ・ボージョレ“サン・タムール”の醸造においても、その高い品質が認められており、 “サン・タムール・ワインコンクール”において、2年連続で並み居る強豪を押さえて堂々の1位に 輝いた実績をもちます。

【 醸造家:フレデリック・メニェ氏 】
ボージョレ地区でも有名なフレデリック氏。実に、ボージョレ地区の300社以上のワインの醸造に関わる人物で、ボージョレのことなら何でも知っている、売れっ子醸造家なんです!

【 醸造上のこだわり 】
ポール・ボーデ社では除梗100%。これは、フルーティで果実味をしっかりと感じられるスタイルを作るために行っています。比較的規模の大きい会社で、徹底した品質管理を行っています。

詳細はこちら

詳細はこちら