トッレヴェント

Torrevento s.r.l.トッレヴェント

世界遺産、カステル・デル・モンテの眼下に広がる美しい畑。
一杯のグラスの中には単にワインだけでなく、文化、歴史が存在する

オーナー フランチェスコ・リアントニオ氏

所在地
S.S. 170 KM. 28 (Loc. Castel del Monte) - 70033 CORATO (BARI) - ITALY
地図を見る>
Website
http://www.torrevento.it/
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

プーリア産ワインの品質向上を謳う旗頭

「トッレヴェント」は1989年に創立され、現オーナーであるフランチェスコ・リアントニオ氏が、トッレヴェントとよばれる場所にあった修道院後を改装し、ワイナリーとして活動をはじめました。

 

プーリア州コラートとアンドリアまたがる、「カステル・デル・モンテD.O.C.」畑指定地区の中心に位置します。ワイナリーの記録によると現在の畑は1700年代には既に存在していたとあります。

 

現在ではプーリア州において最も評価の高いワイナリーのひとつとして、注目を集める生産者に成長しています。


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ワイナリーの原点となる祖父が遺したブドウ畑と修道院

 1913年6月11日の事でした。現在のオーナーであるフランチェスコ・リアントニオ氏の祖父がアメリカへ一旗揚げるべく出稼ぎに旅立ちました。ニューヨークの路上で重労働をこなし、氷売りから始めますが彼の持って生まれた実業家魂が開花しその後、氷製造会社の経営者の一人となります。

 

そして10年後、生まれ故郷であるプーリアへの熱い想い、望郷の念にかられ帰国してワインとオリーブオイルの製造販売を始めます。その後、1948年兄弟と共に57haのブドウ畑からリアントニオ一族のワイン造りが始まります。祖父が購入した当時、石を積み重ねて造られた古い修道院跡がありましたが、現在では修復され樽の貯蔵庫やテイスティングルームになっています。


修道院の中の様子

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

プーリア州を代表する偉大なスターワイナリーに昇格!

2017年度のガンベロ・ロッソ(Vini d'Italia)にて10回目となる最高評価、トレ・ビッキエ―リを獲得し、プーリア州では5社目となる偉大なスターワイナリーに仲間入りしました!

 

 

 

[ガンベロ・ロッソ2017年版全訳]
Torrevento

生産量2,500,000本
ブドウ畑450ヘクタール

このフランチェスコ・リアントニオ氏のワイナリーは所有する450ヘクタールの畑の全てがカステル・デル・モンテの原産地呼称の中に位置しており、ムルジャ国立公園の内にあります。環境に出来る限り配慮したワイン造りをコンセプトにしたプーリアを代表するワイナリーの一つで、主に地品種、特にネーロ・ディ・トロイア種を中心に色々なレンジのワインを生産しています。

カンティーナでのワイン醸造はブドウ本来の個性をしっかりと出した丁寧な造りになっています。それぞれのワインには特徴的なフレッシュさやリッチな果実味、フィネスを持ちあわせています。

トッレヴェントのメインアイテムであるカステル・デル・モンテのワインの中のリゼルヴァクラスの商品でカステル・デル・モンテ オッターゴノ リゼルヴァ 2014はファーストノートにスパイスや赤果実の風味、またチョコレートのニュアンスを感じボディもしっかりとしています。果実感あふれる余韻の非常に長いワインです。
カステル・デル・モンテ ヴィーニャ・ペダーレ リゼルヴァ 2013はファーストノートは黒果実の風味の中にかすかな花のニュアンスを感じ、味わいのバランスが良く飲みやすさとフレッシュさを兼ね備えたワインとなっています。


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ロゼワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。