モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

Chateau de Ribebonシャトー・ド・リブボン

銘醸『クースポード』のオーナー、オベール一家が所有するお値打ちシャトー

オーナー醸造家 アラン・オベール氏

所在地
Lieu dit Ribebon 33890 Pessac Sur Dordogne, France 地図を見る>

17世紀に建てられたシャトーを名門オベール家が1996年から修復

オーナーのアラン・オベール氏の一家はボルドー地区で数世代に亘りブドウを栽培してきました。現在はボルドーの右岸地区、サンテミリオン、ラランド・ド・ポムロール、モンターニュ・サンテミリオン、コート・ド・カスティヨン、などに合わせて250ヘクタールの畑を所有しています。現在高い注目を集めるシャトー・ラ・クースポートも彼の所有で、2000年はロバート・パーカー氏のスコアでも90−92点

という高い評価です。シャトー・ド・リブボンの美しく歴史を感じさせる建物は17世紀に建てられ、1996年に現在の所有者であるオベール夫妻の手により修復されました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

“消費者志向”なボルドーの隠れた名シャトー

銘醸シャトーのオーナーながら、古めかしい考え方など全く持っていない生産者。次のようなフィロソフィーを持っています。

-グラン・ヴァンのイメージを使いながら、ボルドー・ワインをカジュアルに楽しんでもらいたい。

-市場はニュー・ワールドのテイストを受け入れている。ボルドーはチリのようにはならないが、 少し市場を受け入れたスタイルのワインを造っていきたい。

-ニュー・ワールドは名声にあぐらをかいていたボルドーを起こしてくれた。

-プティ・シャトーの生産では毎年安定したレベルの品質を供給したい。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

【ご注意】