ヴィノカカオ パリ

SARL VINO CACAO PARISヴィノカカオ パリ

史上初!世界が驚嘆したカカオのアロマタイズドワイン

オーナー フランク・モプエ氏

所在地
Espace Legendre 33 Rue Max Linder BP 205 33506 Libourne Cedex
地図を見る>
Website
http://www.vinocacao.com/

カカオとワイン。奇跡の出会い。

熟練のショコラティエであり、トゥーレーヌのワイナリーの息子である、フランク・モプエ氏が「父はワイン生産者、自分はショコラティエ。この二つの素材(才能)をひとつにまとめた飲み物を作ろう!」という発想からこのユニークなワインの開発を始めました。完成するまでには多くの困難を伴い、2006年、遂に3年の歳月を費やしてカカオ豆から生み出された史上初のワイン、ヴィノカカオが世に送り出されました。


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ショコラティエならではの新発想!

VinoCacaoの開発者フランク・モプエ氏は熟練のショコラティエであり、トゥーレーヌのワイナリーの息子です。13歳でショコラティエになる決意をした彼は、フランスの職業訓練制度の下で確かな技術を身につけます。生まれ育った街で2年の研修(徒弟制度)を終えた後、フランス国内や海外の一流レストラン、ホテルで経験を積んで腕に磨きをかけるとともに、美食に対する視野を広げていきます。

その後スイスのカイエ社や英国ではチョコレートメーカーとして、アメリカではブランジュリー(パン)とパティスリー(お菓子)のチェーン店の発展に尽力し、仏サン・トロペでは故ダイアナ元妃を始めとするVIP、カンヌ映画祭に集まる多くのスターに楽しみとサプライズを提供してきました。
そして20年が過ぎた33歳のとき、全く新しいアイデアを思いつきます:「父はワイン生産者、自分はショコラティエ。この二つの素材(才能)をひとつにまとめた飲み物を作ろう!」
開発のきっかけはこのシンプルな発想からでしたが、完成するまでには多くの困難を伴い、2006年5月、遂に3年の歳月を費やしてカカオから生み出された史上初のワイン、ヴィノカカオが誕生しました。現在ではヨーロッパを始め、日本、中国、北米、シンガポールなど世界各国に輸出されています。


オーナー フランク・モプエ氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

「Sweet×Sweet」=甘くない!ぜひショコラと合わせてみて

ENJOY!ヴィノカカオ。一番簡単でしかも最高の組み合わせはなんといってもショコラです。フツーツスイーツや焼き菓子との相性も抜群。ひとくちごとにカカオの香りが立ち上り、不思議なことにべたつく甘さは残りません。高級感漂う、大人のスイーツとなるでしょう。


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。