モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

Quinta do Zimbro - Vinhos, Lda.キンタ・ド・ジンブロ

名立たるコンクールで数々の賞に輝く注目の生産者! 一流のポートの畑から珠玉の赤ワインを産み出す

オーナー マヌエル・ピント・エスパニョル氏

所在地
Ribalonga 5140 - 224 Carrazeda de Ansiaes 地図を見る>

一流のポートの畑から珠玉の赤ワインを産み出しています

1993年にマヌエル・ピント・エスパニョル氏が始めた家族経営のワイナリー。長年に渡り、euerheerd & C? Lda社(現在のBarros & Almeida社)のヴィンテージ・ポート用のブドウを造っていました。畑名のついたヴィンテージ・ポート「キンタ・ド・ジンブロ1875」が記録として残っていることも、長年一流の畑であったという証明です。畑のポテンシャルを活かすため、マヌエル氏はBarros & Almeida社から2003年にこの畑を獲得し、自社元詰めのワインを造り始めました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

名立たるコンクールで数々の賞に輝く注目の生産者!

絶え間ない努力の結果、近年注目が高まっており、毎年、国際的なコンクールで数々の賞を受賞する、ドウロ地方で注目の生産者です。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

畑のポテンシャルを活かすために大手から買い取った畑で造るスティルワイン

畑名のついたヴィンテージ・ポート「キンタ・ド・ジンブロ1875」が記録として残っていることも、ここが長年一流の畑であったという証明になります。この畑のポテンシャルを活かすために、マヌエル氏はBarros & Almeida社から2003年にこの畑を獲得し、自社元詰めのワインを造り始めました。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

【ご注意】