モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

ローガン・ワインズ

Logan Winesローガン・ワインズ

旧世界とニューワールドの融合。オーストラリアワインの常識を覆すフィネスとエレガンス!

オーナー醸造家 ピーター・ローガン氏

所在地
Castlereagh Highway Apple Tree Flat Mudgee, NSW 2850 Australia 地図を見る>
Website
https://www.loganwines.com.au//
  • 取扱いワインを見る
  • 動画を見る

オーナー醸造家ピーター・ローガン氏の明るく優しい人柄が伝わるワイン

二人三脚で蔵を切り盛りする家族経営のワインメーカー。

 

オーストラリアを代表する冷涼な産地、標高500-1000mに位置するニュー・サウス・ウェールズ州の「オレンジ」地区、「マジー」地区で1997年よりワイン造りを行う醸造所。オーナーであるピーター・ローガン氏は醸造を、妻ハナはマーケティングを担当します。そして、二人とともにワイン造りに熱いパッションを抱き同じ目標に向かい進んでいく素晴しいチームがローガンワインを産み出しています。

 

ローガンが産み出すワインは正に「現代オーストラリアの象徴」ともいえる味わいで、オーストラリアで新しいトレンドとなっているクールクライメイト(冷涼な気候下で生産されるワイン)のワインの代表格となっています。

その評価は毎年うなぎ上りに上がり、多くの金賞や評論家の評価を獲得するオーストラリアきっての醸造所に成長しています。

ピーター・ローガン氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

飲み手の心に届くワイン

元々薬剤師であったローガン氏は、学生時代に訪れたヨーロッパでワインとの衝撃的な出会いを経験し、食とワインに深い情熱を抱くようになりました。この思いは留まるどころか更に彼を突き動かし、ついに彼は転職を決断します。24歳の時に将来のため畑を購入、時を同じくして、オーストラリアの名門ワイナリー『リンダマン』や『アローズ・フィールド』の醸造を手がけていた醸造家サイモン・ギルバート氏の門を叩き、彼のもとで修行をします。サイモン・ギルバート氏との出会いにより、ローガン氏は自分の天職が何であるかを確信し、名門アデレード大学のローズワーシーカレッジで本格的に醸造学を学びました。そして、27歳の時、念願の自らのワイン(1997年ヴィンテージ)をリリース。ローガン・ワインズがスタートしました。

  

まだ40代の若さですが、これまでに数々の賞を受賞、国内外のメディアにも取り上げられ、注目を集めています。

 

『良質なワインを納得いく価格で多くの人に飲んでもらいたい』。

“毎日の生活を豊かにしてくれるワイン”をコンセプトに、異なった3つのブランドを誕生させ、それぞれのシーンに合った良質のワインを世に送り出しています。

 

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

パワーとフィネスを兼ね備えたコストパフォーマンスに優れたワイン

ピーター氏が目指すワインは、オーストラリア・ワインの良さであるパワーと恵まれたフルーティな果実味、それに旧世界の繊細さ、骨格、バランスを融合させた独自のワインです。理想とするワイン造りに選んだのはオーストラリアで最も冷涼な気候を持つ産地の一つである「オレンジ」地区、「マジー」地区(標高500〜1100m)でした。この地はオーストラリアの中でも日照時間が非常に長く、そして寒暖差が大きい冷涼な気候帯であることから、果実味がしっかりとしていて、尚且つエレガントでしなやかな他にはないオーストラリア・ワインを産みだしてくれます。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

アップル・ツリー・フラット シリーズ

アップル・ツリー・フラットは、ブドウ品種の特徴を素直に表現したカジュアルワインです。

この価格帯ではありえないそのエレガンスは、「マジー」地区の標高の高い冷涼な気候から産み出されます。カジュアルで飽きのこない味わいは食事との合性も抜群です。

 

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ウィマーラ シリーズ

「マジー」地区と「オレンジ」地区のブドウを使用したアロマ豊かなワインがコンセプト。

 価格を超える上質でエレガントな味わいを実現したミドル・ラインです。ウィマーラ“ Weemala ” とは原住民アボリジニの言葉で “ 絶景 ” を意味します。このウィマーラシリーズには畑に訪れる地区の野鳥の絵が描かれており、野鳥たちは毎日この美しい絶景の中で生活しているその姿をラベルを通して飲み手に伝えています。

 

それぞれのラベルに描かれた鳥の名前。

 

ピノ・グリ

鳥: Silvereye

和名:ハウムネメジロ(メジロ科)

 

ピノ・ノワール

鳥: Blue Wren

和名:ルリオーストラリアムシクイ

(スズメ目:オーストラリアムシクイ科)

 

シラーズ/ヴィオニエ

鳥: Flycatcher

和名:ヒタキ(ヒタキ科)

 

リースリング

鳥: Mistleto

和名:ムネアカハナトリ

 

ゲヴュルツトラミネール

鳥: Chinned Honeyeater

和名:ノドグロハチマキミツスイ

 

メルロー

鳥: Flame Robin

和名:ノドアカサンショクヒタキ(ヒタキ科)

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ローガン シリーズ

ワイナリーの名前を冠したフラッグシップ・ワイン。価格はミドルクラスなのに品質はプレミアムクラス!

標高850m以上の「オレンジ」地区産ブドウ100%で造られたテロワールを反映した蔵の顔!

 

2008年よりリニューアルされたラベルには、それぞれ実在しない植物が使用されています。それぞれの植物には、ワインの特徴を印象付けるような果物、実、花等があしらわれワインのイメージを表現し、手作業で細かな刺繍を施したようなデザインはワイン1本1本に向けられるローガンの深い愛情や惜しみない努力、そして飲み手への思いが込められています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】