モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

SARL Vincent et Filsヴァンサン・エ・フィス

プイィ・フュイッセの顔として、その名を世界に知らしめたシャトー、
シャトー・ド・フュイッセのネゴシアン部門

社長兼醸造家 アントワーヌ・ヴァンサン氏

所在地
71960 FUISSE 地図を見る>
  • 取扱いワインを見る

名門シャトーのネゴシアン部門!

1604年に歴史が始まる由緒あるシャトー。現在のオーナー“ヴァンサン家”は1852年以降このワイナリーでワイン造りを営んでいます。土壌や日照条件を科学的に分析し、畑の区画や葡萄樹の樹齢ごとに醸造方法を変えた後、異なるロットをブレンドするという、徹底したものです。彼の全知全能を捧げた“プイィ・フュイッセ ヴィエイユ・ヴィーニュ”はブルゴーニュ屈指の白ワインとしてあまりにも有名です。2003年より息子のアントワーヌ・ヴァンサン氏がドメーヌに参加。現在、社長兼醸造家として腕を揮っています。

「ヴァンサン・エ・フィス」はシャトー・ド・フュイッセのネゴシアン部門。ネゴシアン物と言っても、品質に対する姿勢はドメーヌ物と変わらず、厳選して買い付けられたブドウのみを使用して造られます。

シャトーの外観

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】