モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール

Domaine Gros Frere et Soeurドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール

果実味豊かでパワフルかつ柔らか、ブドウの旨味を感じるモダンで個性のある
素晴らしいワインを生み出す、ヴォーヌ・ロマネ屈指の銘醸ドメーヌ。

オーナー ベルナール・グロ氏

所在地
6 Rue des Grands Crus 21700 Vosne-Romanee 地図を見る>
  • 取扱いワインを見る

ヴォーヌ・ロマネ屈指の銘醸『グロ家』

グロ家の歴史は1804年に生まれたアルフォンス・グロ氏から始まりました。それからこのドメーヌの名声を今日のように高めたのはルイ・グロ氏から畑を分割相続し1963年に独立した、ジャン・グロ氏でした。彼はとても独創的・革新的な人柄で、畑の拡張や機械化の促進など、様々な革新を試み、醸造方法の開発に貢献した人でした。このジャン氏は1995年ヴィンテージの収穫後に引退し、3人の子供たち(ミッシェル氏、ベルナール氏、アンヌ・フランソワーズ氏)に畑を分配しました。

ドメーヌ

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

自らが求めるスタイルを貫き、テロワールの個性と最新の醸造技術を融合させた、ワイン造り

ジャン・グロの次男として生まれ、子供のいなかった叔父・叔母のドメーヌである「ドメーヌ・グロF&S」を1980年より引き継ぎました。好奇心旺盛で、品質のさらなる向上の為に先進機器を用いた醸造技術の導入に力を注いでいます。ベルナールの造るワインは兄ミッシェルのエレガントさ重視とは対照的に、とても活き活きとして力強く、パワーを感じるワインに仕上がっています。

ベルナール・グロ氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】