モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

SCE Chateau de Fuisseシャトー・ド・フュイッセ

プイィ・フュイッセの顔として、プイィ・フュイッセの名を世界に知らしめたシャトー。

社長兼醸造家 アントワーヌ・ヴァンサン氏

プイィ・フュイッセの顔として、その名を世界に知らしめたシャトー。

1604年に歴史が始まる由緒あるシャトー。現在のオーナー“ヴァンサン家”は1852年以降このワイナリーでワイン造りを営んでいます。土壌や日照条件を科学的に分析し、畑の区画や葡萄樹の樹齢ごとに醸造方法を変えた後、異なるロットをブレンドするという、徹底したものです。彼の全知全能を捧げた“プイィ・フュイッセ ヴィエイユ・ヴィーニュ”はブルゴーニュ屈指の白ワインとしてあまりにも有名です。2003年より息子のアントワーヌ・ヴァンサン氏がドメーヌに参加。現在、社長兼醸造家として腕を揮っています。

シャトー・ド・フュイッセの畑

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

アントワーヌ・ヴァンサン氏からのメッセージ

「テロワール」「ヴィンテージの特徴」そして「シャルドネ」。これが私どものワインにとって最も重要な3つの要素です。醸造は区画毎に行い、畑の特徴、自然な果実の成熟・凝縮、新鮮なミネラル感を最大限に引き出しています。ここから生まれるフィネスとエレガンス=CH・ド・フュイッセがブルゴーニュの偉大な白ワインである所以を感じて下さい。

シャトーの概観

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】