モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

アジィエンダ・アグリコーラ・グルフィ

Azienda Agricola GULFIアジィエンダ・アグリコーラ・グルフィ

ワイン愛好家をひきつけてやまないシチーリアの素晴らしさ、その新しい時代の到来を実感させてくれる生産者

オーナー ヴィト・カターニャ氏

所在地
Casella Postale 97012 Chiaramonte Gulfi (RG),Italy 地図を見る>
Website
http://www.gulfi.it//
  • 取扱いワインを見る
  • 動画を見る

シチリア新世代を代表する造り手、グルフィ

「グルフィ」は、設立が2000年とまだ間もない新進気鋭の生産者ですが、今やシチリアを代表する造り手として内外から熱い注目を集めています。ブルゴーニュワインをこよなく愛するオーナーの故、ヴィト・カターニャ氏がシチリアの土地とブルゴーニュの土地が似ていることに気づき、ブルゴーニュのワイン造り、フランス的なクリュの概念が取り入れられ、量ではなく品質にこだわったワイン造りを行います。彼のワインはブドウ本来の生命力、そして各畑のテロワールを強く感じることが出来ます。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

ネロダーヴォラに運命を感じます

ワイナリーの創設者である故、ヴィト・カターニャ氏は、シチーア生まれのパリ育ち。ブルゴーニュワインをこよなく愛していました。もともと自身でワイン造りをしようという考えは無く、フェラーリF1の特殊油脂を製造する事業を行っていました。彼がワイナリーを始める前、まず思い立ったのは、イタリア最高といわれる「キアラモンテ・グルフィ」地域でのオリーブオイル造りでした。しかし、いくつもの“運命的な”出会いを重ね「ネロ・ダーヴォラ」という品種とシチリアのテロワールのもとでのワイン造りに大いなる可能性を見出していきます。品質にも拘った同氏の功績は大きく、「ネロ・ダーヴォラ」の秀逸な造り手として国内外から熱い注目を集めています。グルフィのワインにはブドウ本来の生命力、そして各畑のテロワールを強く感じることが出来ます。ヴィト・カターニャ氏は2017年5月24日に66歳で永眠されましたが、その想い現在息子のマッテオ・カターニャ氏に受け継がれています。

故、ヴィト・カターニャ氏

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

何よりもこだわる「ネロ・ダーヴォラ」という品種と「シチリアのテロワール」

ワイナリーが何よりもこだわる「ネロ・ダーヴォラ」という品種と「シチリアのテロワール」。グルフィが限定生産で造る4つのクリュワインはどれも「100%ネロ・ダーヴォラ」から造られたもの。にもかかわらず、それぞれのワインがはっきりとした個性を放っているのはテロワールの違いに合わせてしっかりと性格づけをしているから。ブルゴーニュを想わせるようなエレガントな口当たり、繊細なアロマ、そして土壌の性格がストレートに表現されたワイン造りを信念としています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

【ご注意】