モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

ボエリ アルフォンソ

Boeri Alfonso S.S.ボエリ アルフォンソ

100年以上に亘り、アスティ地区でワイン造りに携わる
家族経営の生産者。

所在地
Via Bricco Quaglia 10 14055 Costigliole D'Asti Italy
Website
http://www.boerivini.it/en//
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

100年以上の歴史を誇る、歴史あるワイナリー

ボエリ・アルフォンソはピエモンテ州、アスティから南に15km程行ったコスティリオーレ・ダスティに位置する家族経営の生産者。1世紀以上に亘り、ワイン造りに携わっています。バルベーラを得意とする生産者ですが、モスカート・ダスティやシャルドネなどの生産も行っています。創立は1900年頃、現オーナーの曾祖父にあたる、アルフォンソ・ボエリ氏がブドウ栽培を始めたことで始まりました。ワイン醸造への情熱は世代から世代へと引き継がれ品質の高いワインを生産するため惜しみない努力を行っています。畑での作業はすべて手作業で行われ、栽培、醸造、流通まで家族一丸となって行っています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

親愛なる曾祖父がワイナリーの名前の由来

ワイナリーの創立は1900年頃で、現在のオーナーの曾祖父にあたる、アルフォンソ・ボエリ氏がブドウ栽培を始めたことでスタートします。曾祖父のアルフォンソから始まり、祖父のジョバンニ、父のアルフォンソへと年月をかけ、ワイン醸造への情熱は世代から世代へと引き継がれてきました。1998年からは現在のオーナーのジョルジョとロベルトがワイナリーの運営に参加し最高の品質のブドウ栽培を追求し、傑出したワインの生産を目指します。ワイナリーの名称は親愛なる曾祖父、アルフォンソ・ボエリ氏から命名されています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

「自然に任せる!」がボエリのワイン哲学

品質の高いワインを造るため、畑へのケア、土地への敬意を払うことは大切なことです。
素晴らしいワインはなにより畑から造られるもの。畑の作業はすべて手作業で、家族全員が一丸となって日々の作業を行っています。自然に任せたワイン造りを心がけ、灌漑などは一切行いません。毎年それぞれのワインの味わいを決めるのは、四季であり、テロワールであり、気候であるというのがワイナリーの哲学です。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】