モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

レ・ヴィニョーブル・ド・ラ・グランジュ

SAS LES VIGNOBLES DE LA GRANGEレ・ヴィニョーブル・ド・ラ・グランジュ

デビュー直後からワイン・アドヴォケイト誌が絶賛!
アットホームなワイナリーが、造るワインは世界レベル!
ラングドックで真のサステーナブルを実践する今大注目のワイナリー

オーナー:フロインド夫妻

所在地
Route de Fouzilhon 34320 GABIAN, FRANCE
Website
http://www.domaine-lagrange.com//
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

南フランス中を探し回り、たどり着いた最高のワイナリー

2007年秋、南フランスを1年かけてくまなく調査した後、フロインド氏はガビアンにあるLa Grangeを購入しました。ラングドックという温暖な気候に恵まれたLa Grangeのテロワールを一目見て、彼は心を奪われたのです。

それからの数年間で彼は畑に対して多大な投資を行い、すでに植えられていた出来の良くないカリニャンとサンソーを引き抜きました。良いブドウ樹は残した上で、カベルネ、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、そしてメルローを新たに植樹しました。さらに近隣のワイナリーから素晴らしい品質のグルナッシュ、ムールヴェードル、シラーを購入しました。

現在La Grangeは50ヘクタール以上の畑を所有していますが、品質の高いブドウ樹ばかりです。2015年には石灰岩で造られた新しい醸造施設が建設されました。

オーナー:ロルフ・フロインド氏(右)、レナート・フロインド氏(左)

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

自然とともに生きる

La Grangeは小さな一つの村みたいな存在です。ワイナリーで働くスタッフは彼らの家族と一緒にワイナリーに住み、地下からくみ上げる水を毎日飲んでいます。それはつまり、このワイナリーの環境を守ることは彼ら自身の健康を守ることであり、次の世代の子どもたちの健康のためでもあるのです。空気はとても綺麗で、手つかずの自然がまだそこにあります。かつて羊の牧場だった土地にワイナリーはあり、自然とともに生きることを皆が楽しんでいます。だからLa Grangeで働いている誰もが、「畑を汚したくない、地下水を綺麗なまま守りたい。そのために出来ることは何だってしよう」という強い気持ちを抱いているのです。

ワイナリーの真下を流れる地下水は、ブドウだけでなく働くスタッフの生活も支えている

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

家族のための「当たり前」が、自然とサステーナブルなやり方に。

ワイナリーの敷地内には4つの家、昔からの醸造所と新たに建てられた醸造所がありますが、全ての畑はこれらの建物の周辺に広がっているため、誰もがリサイクルに気を配るようになり、周辺に棲む動物たちの生育環境を守るようになり、そしてなにより汚染のないクリーンな環境で最高のワインを造るために考えうる最良の道具・設備を使用するようになったのです。そういうわけでLa GrangeはTerra Vitisの認証(サステーナブル農法)を取っています(2012年以降、但し2014年を除く)。

手つかずの自然に囲まれたワイナリーと畑

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

美味しさの秘密は天然の地下水と高い標高

かつてのLa GrangeのオーナーであるMr Orcièreは、今もワイナリーで栽培家として共に働いています。彼の存在はワイナリーにとってとても重要で、それはそれぞれの畑の区画の違い、個性について熟知しているためであり、また彼は新しいやり方に対してとてもオープンでもあります。

さらに彼はLa Grangeの素晴らしいテロワールの秘密についても語ってくれました、つまりワイナリーの真下を流れる天然の地下水についてです。La Grangeのワインが素晴らしい理由の一つが、ブドウ樹がこの地下水にたどり着くための自然のメカニズムと言えます。ブドウ樹がこの地下水を求めて地下深くに根を伸ばすことによって、凝縮度の高いよく完熟した果実味と良質な酸とのバランスの取れたワインが生みだされるのです。

La Grangeの畑は一番高いところで標高250メートルになる丘陵地にあり、ブドウ樹は一日中日の光を浴びることが出来ますが、夜になるとセベンヌ山地から冷たい空気が流れ込みます。これもまたLa Grangeのテロワールが素晴らしいもう一つの理由です。

昼はたっぷり日光を浴び、夜は涼しい風を受ける

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

デビュー直後にアドヴォケイト94点!ラングドックのライジングスター

2007年設立と真新しいワイナリーであるにもかかわらず、すでにその評価はラングドックの中でトップクラスといえます。彼らのフラッグシップワインであるICONE2011(当社未取扱)がいきなりワイン・アドヴォケイト誌で94点の高得点を獲得。一躍世界の注目を浴びることになります。
その後もICONE2012が93点、ICONE2013が94-96点と素晴らしい評価を獲得しています。

国際展示会でも世界中の注目を浴びます

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】