モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

モトックスが提案する、ワインのあるライフスタイル「もっと!ワイン」

ボルニー・ワイン・エステイト

BOLNEY WINE ESTATEボルニー・ワイン・エステイト

最優秀醸造家賞のイギリスワインのパイオニア

醸造家 サム・リンター氏

所在地
FOXHOLE LANE, BOLNEY, HAYWARDS HEATH, WEST SUSSEX, RH17 5NB 地図を見る>
Website
https://www.bolneywineestate.com/index.php/
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

バイオダイバーシティーを追求する英国ワインのパイオニア

ボルニー・ワイン・エステイトは、40年以上前から最前線でイングランドのワイン造りに取り組んできました。畑は小石混じりの砂質土壌で南向きの斜面に広がり、これはブドウ造りに最適な環境と言えます。他のイングランドにある畑同様、まずは白ワインの生産からスタートしました。今でもバッカス、シャルドネ、ピノ・グリなどの有名な白ブドウ品種に加えて、ミュラー・トゥルガウやヴュルツァー、シェーンブルガーなどの品種も栽培しています。
1970年代にワイナリーの歴史が始まってから、イングランド南部では気候がより温暖になったおかげで、黒ブドウ品種の栽培も可能になりました。その結果、今ではボルニーではピノ・ノワールやメルローから高品質な赤ワイン、そしてロゼも生産しています。
ドーバー海峡を挟んだ反対側のフランスではシャンパーニュが生産されますが、過去10年間でイングランドのスパークリングワイン(瓶内二次発酵)は世界中で高評価を獲得してきました。2012年にはボルニー ブラン・ド・ブラン2007がインターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティションで最高位の”Gold Outstanding”に輝きました。最終的に生まれるのが赤・白・ロゼ・スパークリング何であれ、全てはブドウから始まります。全て収穫は手作業で行い、ブドウは丁寧に選別されます。過去何世紀の間で完成された伝統的手法を用いて、このウェスト・サセックスの地から世界的に評価の高いワインを生産しています。

このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】