ハッティングレイ・ヴァレー

HATTINGLEY VALLEYハッティングレイ・ヴァレー

ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーの女性醸造家を擁し、イギリス最大の契約生産スパークリングワインメーカーとしても信頼を集めるワイナリー!

醸造家 エマ・ライス氏

所在地
WIELD YARD, LOWER WIELD, NR ALRESFORD, SO24 9AJ
地図を見る>
Website
http://www.hattingleyvalley.co.uk/
  • 取扱いワインを見る
  • この生産者の関連記事

英国王室にも愛飲される高品質スパークリングワインメーカー

ハッティングレイ・ヴァレーは辣腕弁護士として活躍したサイモン・ロビンソン氏が1999年にウィールドの地に11ヘクタールの畑を購入し5年に及ぶ土壌研究を重ねた後、2008年にまずの南向きの斜面に植樹を開始。2010年には醸造家のエマ・ライス氏とともに環境に配慮した近代的なワイナリーを建設しました。ヨーロッパ大陸から取り寄せた最新技術と設備や最先端のごみ処理施設を持ち、イギリスのワイナリーとして初めて太陽光発電を取り入れています。現在は総面積24ヘクタールの自社畑を所有するほか、英国南部の厳選された契約畑からブドウを調達し契約生産も行っています。2016年にはシャンパーニュ・ポメリーがイギリスで醸造するスパークリングワインの公式パートナーにも選ばれるなど、その高いクオリティと契約生産者としての側面も絶大な信頼を集めています。


このページのトップへ↑

ワイナリー一覧へ→

取り扱いワイン

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ロゼワイン

この生産者の商品を掲載している関連記事はこちら

【ご注意】

  • 弊社は酒類卸でございますので、酒類販売業免許をお持ちの店舗にのみ販売させていただいております。
  • 料飲店様へはご帳合酒販売店様を通して商品をご提供させていただいております。
  • こちらは、お客様が商品情報をお調べいただくためのページであり、弊社の在庫を保証するものではございません。